1. >
  2. >
  3. >

ニュースNews

2015.12.25

パブリシティ

中部経済新聞 2015年12月25日、「東証1部上場のソフトブレーン株式会社様と協業」の記事掲載

i139-700_500

東京のソフト会社と提携検討

アイランド・ブレイン

嶋基裕社長

営業サポートを強化

 営業の代行業務を手掛けるアイランド・ブレイン(本社名古屋市中区錦、嶋基裕社長、電話052・950・2320)は、営業資産ソフトウェアを開発・販売するソフトブレーン(東京都中央区)との間で、早ければ2016年度にも業務提携する方向で検討を進めている。中小企業を中心とする双方のユーザーに対して、それぞれの営業代行業務や営業管理ソフトを相互提案し合うことなどを想定している。提携により、営業の事前準備から成約までをトータルで支援する体制を整える。(山田駿太)

アイランド・ブレインは、営業先リストアップからアポイントを取るまでを代行する「IB式営業代行」を主力に事業提携している。事前準備から商談にこぎ着けるまでの、初期アプローチ支援を得意分野とする。ユーザーは中小企業を中心に約1100社。

 一方、ソフトブレーンは、営業件数や受注額、成約率などの管理を支援するソフトを開発・販売している。商談を成約につなげるまでの営業プロセス管理を強みとする。アイランド・ブレインと同様に中小企業のユーザーが多く、約3千社と取引がある。

 具体的な提携内容は今後検討を重ねて決定するが、アイランド・ブレインの顧客にソフトブレーンの営業管理ソフトを提案したり、ソフトブレーンの顧客にアイランド・ブレインの営業代行業務を提案することを想定している。将来的には、営業代行と営業管理ソフトをセットで提案することも事業化の可能性を探る。

 同社を合わせたユーザーは4千社を超えることになる。アイランド・ブレインの担当者は「業務提携により、中小企業への営業サポート体制をより強化していく」と話している。

3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪