1. >
  2. >
  3. >

ニュースNews

2011.09.6

パブリシティ

中部経済新聞 東京支社開設についての記事掲載

i49-700_500

関東で営業代行事業加速

アイランド・ブレイン

東京支社を開設

顧客データベース刷新 3年で300社超狙う

 営業代行を手がけるアイランド・ブレイン(本社名古屋市中村区亀島2の1の1・新名古屋センタービル214、嶋基裕社長、電話052・459・1050)は、関東地区での営業支援企業の獲得に力を注ぐ。3年ほど前から事業拡充を計画しており、このほど東京支社を開設した。加えて今秋にも顧客データベースをリニューアルし拡充。これらを武器に3年以内をめどとして、名古屋地区での顧客数とほぼ同じ300~350社の顧客を目指す。(今井隆二)

嶋基裕社長

 同社は04年設立。企業間取引の入り口となる営業代行を事業のメーンに据えている。

 同社が得意としているのは新規顧客となる相手先企業へのアプローチ。企業が営業開拓を行いたいと思っていても、開発に力を注いでいる、新規創業したばかり-などといった理由で手かけられないケースも多い。また、新規企業同士のマッチングこそもっとも手間がかかる部分であり、同社はそこにビジネスチャンスがあると見ている。これまでに同社は約45業種・350社に新規顧客となる企業を累計1万件以上提供している。

 今回、同社は関東地区では、アポイントメントに特化した営業代行が少ないことに着目。これまでに名古屋を拠点に同地区で30~40件の実績があり、今後の伸びも期待できると判断し、支社も開設した。

 また、10月をめどに自社の企業データベースをリニューアル。今後、顧客数が増加することから容量拡大を図るとともに、多拠点化に対応したシステムとする。

 嶋社長は、「3ネ年後には名古屋と同程度となる300~350社の顧客獲得を目指す」としている。

 

3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪