1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

パソコン教室業

パソコン教室業A社

以前は基本的なパソコン操作の教室であっても生徒数が増加していたが、近年ではパソコン技術について企業内研修で習得出来てしまうことから、外部のパソコン教室に対するニーズが減少してきている。

業界のポイント

近年、従来まであった行政機関からの補助金が打ち切られるケースが増えてきており、それに伴いパソコン教室に対する問い合わせ数も減少傾向にある。又、近年ではパソコン技術を企業内研修で習得する事が多く、通常のパソコン技術習得については内製化の傾向になっている。そのため、今後はパソコン操作だけでなく、それ以外の付加価値を提案していかなければならない。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 一般企業に対して、購入したパソコンの使い方教室を主とした内容で、アポイント提供を毎月2〜3件行った。
D 話は聞いてくれるが、パソコン技術習得について社内で行う企業が増えてきたことから、単純なパソコン操作を教えるだけの提案では、定期的な受注案件には至らなかった。
C パソコン操作習得については内製化している企業が多いが、それに付随するホームページ制作やWEB解析に対する知識や技術が不足している企業が多く、習得機会の必要性を感じている傾向にあった。
A パソコン教室のカリキュラムの中で、WEB解析やホームページ制作を学習出来るカリキュラムを作成し一般企業に提案したところ、定期的な講義依頼を受注する事に成功した。

>

営業代行の成果

新規受注1件獲得 [不動産業]

■ 受注内容
ネット問い合わせ増加をテーマとした研修を受注

新規受注1件獲得 [人材紹介会社]

■ 受注内容
ホームページ制作とパソコンスキル向上研修を定期で受注

新規受注1件獲得 [飲食業]

■ 受注内容
ホームページ制作についての研修を受注

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪