1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

化粧品販売業

化粧品販売業

美容サロンやエステで自社化粧品を使ってもらっているが、既存取引先の減少が懸念されるため新規取引先を開拓したいと思っている。しかし、どこの企業も決まった化粧品販売業者がいるため新規営業に苦戦していた。

業界のポイント

どこの美容サロンやエステも既に使っている化粧品会社があるため、新規取引には応じづらい傾向がある。そのため、新しい化粧品を取り入れる事に前向きな企業オーナーを見つける事が必要になってくる。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 美容サロン・エステに対して、下地用化粧品販売のアプローチ、営業代行のアポイント提供を毎月2〜3件行った。
D アポイントには応じて貰えるが、現状で使用している化粧品会社からの切り替えが難しいケースが多く、成約までは繋がり難い状態にあった。
C 試供品を試してくれる事、内容が良ければ店舗導入を検討可能な事、
を条件に、営業代行のアポイント獲得を実施するようにした。又、店舗の店長ではなく、オーナーとのアポイントを獲得するようにした。
A 化粧品の効果や内容を見て判断してくれる企業にアプローチしていく事で、商談が進むアポイントが増えてくるようになった。又、訪問済企業について継続的なフォローを行う事で新規受注に至る企業も現れるようになった。

>

営業代行の成果

新規受注1件獲得 [美容サロン]

■ 受注内容
下地用化粧品の新規取引を受注

新規受注1件獲得 [エステサロン]

■ 受注内容
下地用化粧品と美顔機器の新規取引を受注

新規受注1件獲得 [エステ美容院]

■ 受注内容
下地用化粧品の継続取引を新規受注

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪