1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

生花業

生花業A社

既存顧客からの定期注文が少なく、新規の注文が計算出来ない状態であった。また割合として個人のお客様が多い事と閑散期と繁忙期がはっきりしている為、売上自体も安定していなかった。

業界のポイント

ブリザードフラワーや造花の品質向上により生花以外にも選択肢が増えてきた事と、ネットや物流の発達で近くのただの生花であれば店舗で買う必要がなくなってきたことがポイントとなる。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P ブライダルや葬儀業など大量に花を仕入れる先に絞りアプローチを開始する。
D 月3~5件ほどの商談の提供。既存業者がかなり入り込んでおり、注文を頂けるまで時間がかかる。
C 病院や介護施設に観葉植物のアプローチを行う。飲食店に対しては生花を活用した空間作りの提案を行い付加価値の高いサービスを提供出来るようにした。
A 小口ながら定期的な注文が入るようになり、夏前や秋口の閑散期でも安定した見込みを立てられるになった。

>

営業代行の成果

新規受注1件獲得 [総合病院]

■ 受注内容
毎月5万円分の観葉植物のレンタルを受注

新規受注1件獲得 [フレンチレストラン]

■ 受注内容
空間コーディネート料含んだ毎月1万円の生花を受注

新規受注1件獲得 [イベント会社]

■ 受注内容
28万円の生花のオーダーを受注。その後継続的に受注

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪