1. >
  2. >
  3. >

ニュースNews

2015.02.20

パブリシティ

日経産業新聞 2015年2月20日、「大企業決裁者への『初期アプローチの営業代行』」の記事掲載

i112-700_500

大企業幹部と商談の塲

アイランド・ブレイン 中小向けに設定

営業代行サービスを手掛けるアイランド・ブレイン(名古屋市、嶋基裕社長)は中小企業の経営者らに大企業幹部との商談の機会を提供するサービスを始めた。大手企業と接触して、販路を広げたい中小企業やベンチャー企業への普及を図る。新サービスは3年後までに年間1億2000万円の売り上げを見込む。

 アイランド・ブレインが保有している営業先リストを活用して、従業員1000人以上の企業に接触する。まずテレマーケティングの手法を使いながら決裁権限を持つ幹部を特定して、顧客企業の製品やサービスを売り込むダイレクトメールなどを送付。さらに電話による営業代行のノウハウを使って、商談の場を設ける。

 料金は接触を試みる営業先の数によって変動するが、商談を設定するのに1件あたり約12万円かかる想定だ。大企業との接点を求める中小の建設会社やソフト会社、製造業などの需要を開拓。今年度中に20社との契約を目指す。

 アイランド・ブレインは電話による営業やダイレクトメールの送付などに独自のノウハウを持つ。これまで営業代行サービスで約1000社の顧客に約3万件の商談の機会を提供している。

 

3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪