1. >
  2. >
  3. >

ニュースNews

2014.11.27

パブリシティ

日経産業新聞 2014年11月27日、「大手企業向け営業代行サービス」の記事掲載

i105-700_500

大手企業向け 営業代行

アイランド・ブレインが商談設定

IT業界に売り込み

 営業支援サービスを手掛けるアイランド・ブレイン(名古屋市、嶋基裕社長)は、大手企業向けの営業代行サービスを開始する。少子高齢化や団塊世代の退職などによる人手不足に悩むIT(情報技術)業界を中心に売り込み、3年後をめどに売上高1億5000万円を目指す。

 営業代行サービスでは顧客企業から売りたい製品やサービスの特長をヒアリングした上で、ターゲットとする相手先の業種や規模のほか、商談時間なども設定。条件に合致し、購入する可能性が高そうな企業を電話営業で探し出す。その後商談をセッティングし、顧客企業の営業担当者お引き合わせる仕組みだ。価格は初期費用1社税別5万円に加え、商談1件あたり同2万円。

 アイランド・ブレインはこれまで中小企業に対する営業代行サービスを手掛けており、55業種約900社に2万6000件以上の商談を提供。全国30万社以上に上る営業先リストをデータベース化している。

 新規の営業活動は、初期のアプローチから商談までが最も時間がかかる。これを外注すれば、顧客企業は効率的な営業展開ができるようになる。アイランド・ブレインは営業人員不足で悩むIT業界の大手などにも需要があると判断しており、まずは今年度中に10社との契約を見込む。

(高城裕太)

 

3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪