1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

税理士業

税理士業A社

紹介中心で顧問先は増えてはいるが安定しない。新規顧問先の開拓に力を入れたいが、他の事務所との違いを上手くアピールすることができずにいた。

業界のポイント

税理士事務所の増加により、通常の税務業務のみでは新たな顧問先を開拓することができない、他の事務所との違いや強みを打ち出す必要がある。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 提供可能サービスの中から、市場ニーズがあると考えられるサービスをお客様と共に選定。毎月2件のご商談の提供目標とした。
D 当社から商談のご提供。実際にご訪問を頂き商談を行って頂いた。まずはトークの内容や使用する資料などは既存のものを活用し商談を行った。
C 商談内容の振り返りから、初回商談ですべてを完結させようとする様子が見られた。初回商談ではあくまでもヒアリングに徹することにより信頼を得て、2回目の商談に繋げることを強化した。
A 訪問先からの信頼を得ることに成功し、反応が良好な商談が飛躍的に増加した。決算前にあらためて再訪問を行い、受注を獲得することができた。

>

営業代行の成果

新規受注獲年間300万円 [自動車部品製造業]

■ 受注内容
税務申告業務、月次決算業務、財務コンサルティング業務、経理代行業務

新規受注獲得年間150万円 [自動車部品製造業]

■ 受注内容
税務申告業務、月次決算業務、財務コンサルティング業務

新規受注獲得年間120万円 [建築設計事務所]

■ 受注内容
税務申告業務、法人化支援業務

新規受注獲得年間80万円 [建築設計事務所]

■ 受注内容
税務申告業務、法人化支援業務

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪