1. >
  2. >
  3. >
  4. >

成功事例Works

Web制作業 IT(情報通信業)

Web制作業A社

Web制作技術には自信があったが、大きな案件の制作に取り掛かると新規開拓の営業を行うことが困難になり、大きな案件の納品が終了するとその後の仕事がないという悪い循環に陥っていた。

業界のポイント

大型のWeb制作案件に取り掛かると新規営業に使える時間が限られてくるため繁忙期と閑散期に差が出てきてしまう。そこで大型WEB制作を行っている時期においては、通常よりも効率的な見込み顧客の発掘を行っていく必要がある。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 一般企業に対して、営業代行を使い現状のWebに課題がある企業について新規アプローチを行い、アポイント提供を毎月4〜5件行った。
D 繁忙期になると大型のWeb制作案件が入ってきてしまい新規営業に使える時間が限られるため、繁忙期においては通常よりも更に効率的な新規営業を行う必要が出てきた。
C 提供件数は減ってしまうが、Web制作について1年以内にリニューアルを検討している企業に対してのみ新規アプローチをする事に切り替え、営業代行によるアポイント提供を毎月1件継続して行った。
A 1年以内にリニューアル予定が決まっている企業に対してのみ新規営業を行ったため、見込み客フォローを効率的に行う事が出来、繁忙期であっても継続して新規受注が出来るようになった。

>

営業代行の成果

新規受注獲得70万円 [自動車部品製造業]

■ 受注内容
自動車部品製造業から、Webページの追加

新規受注獲得900万円 [食品製造業]

■ 受注内容
Webページの全面リニューアル

新規受注獲得150万円 [建設業]

■ 受注内容
Webページの新規作成

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪