営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

今すぐ作れる!営業マンの売上が上がるキャッチコピーの付け方!

商品の特徴や強みを的確に表現し、相手の関心を惹きつけるキャッチコピー。短い文章でありながらも、キャッチコピーの出来が商品の売り上げを左右すると言われるほど重要なものです。
もともとは商品を売り込むために付けられるキャッチコピーですが、ここで質問です。
営業において売り込んでいるものは何でしょうか?

それは、商品ではなく、”営業マン”です。
お客様の印象に残るようなキャッチコピーを営業マンにつけ、自社の売上アップに繋げていきましょう!

そこで今回は営業マンの売上が上がるキャッチコピーの付け方についてご紹介いたします。

なぜ営業マンにキャッチコピーをつけると売上が上がるのか

営業におけるキャッチコピーとは、言わば通り名のようなものですが、営業マンに付けると売上が上がる理由は何でしょうか?

その理由は3つあります。

1つ目の理由は「営業マン個人のブランディング」です。
たとえば「〇〇ならこの人」という発想が定着すれば、その営業マン当ての依頼がジャンジャン来ることが容易に想像できるはずです。

2つ目の理由は「関連付け」です。
人間の記憶は関連付けによって強化されます。
もし「ホームページ作成=高橋」と売り込むことが出来れば、ホームページという単語を聞くだけで高橋という営業マンの顔と名前を思い出してもらうことができるようになります。

3つ目の理由は「親しみやすさ」です。
その営業マンならではの持ち味をアピールして信頼、安心感を与えます。
誰に相談していいかわからないけど、「とりあえずあいつに相談してみよう」と思ってもらえたなら、占めたものです。

営業マンの売上が上がるキャッチコピーの付け方

キャッチコピーを付けることによって営業マンの印象が残りやすくなり、結果的に売上も上がりやすくなります。
付け方は全部で3種類ありますから、営業マンの個性も反映したキャッチコピーを考えてみましょう。

【一番効果的に印象づけられる】その営業マンの強み

「〇〇のプロ」、「△△なら石破におまかせ!」といった具合に、営業マンの強みをアピールするパターンです。
3つの中では一番成果に繋がりやすいキャッチコピーの付け方です。
ただし、「肩書きだけ立派で実力は伴っていない」と判断されるとお客様の信頼を失ってしまうことには注意が必要です。
そのキャッチコピーに恥じない仕事ぶりが求められますが、その分メリットも大きいですよ!

【特徴も武器になる】その営業マンのキャラクター

営業マンの身体的な特徴などを元にキャッチコピーを付けることもできます。
たとえば運動が苦手な営業マンなら「足は遅いですが、対応の早さには自信があります」というキャッチコピーで、親しみやすさや会話のキッカケを相手に与えることができるかもしれません。
実績や経験が少なくても無限に作れるので、「まだ自分には強みという強みがない」という営業マンにもおすすめです。

【相手にハマれば好印象?】趣味・嗜好

営業マンの趣味をキャッチコピーに含める方法です。
相手が同じ趣味を持っていれば親近感が湧いてグッと距離が近づきますよ。
もちろん、「ネコ好きの長田」などもいいのですが、「トライアスロンを制覇した長田」などインパクトのある趣味の方が印象には残りやすくなります。
自分にはあまり特徴がないという営業マンには、これを機に新しい趣味を始めることを勧めてもいいかもしれませんね。

営業マンがより強く印象を残すコツ!

上記で紹介したものだけでも十分に効果はありますが、さらに効果的なキャッチコピーにするためのとっておきのコツをご紹介いたします。

それは「NO.1」をつけることです。
もちろん嘘はいけませんが、これが有るのと無いのとでは雲泥の差があります。最終的に選ぶのは一つですから、競争を有利に進められることは間違いありません。

しかし、実績がない場合が多いのも事実ですよね。
そうした場合は「NO.1を目指していること」や「これからNO.1になる予定であること」をアピールしましょう。その方が応援してもらいやすくなります。営業マン自身のモチベーションにも繋がるので、夢はどんどん宣言していきましょう。

まとめ

今回は営業マンの売上が上がるキャッチコピーの付け方をご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
競争が激しくなり商品での差別化が難しくなる中で、唯一差別化できるのは営業マンだけです。自分を売り込むのが苦手で印象の薄い営業マンでも、キャッチコピーを付けることで印象に残りやすくなります。付け方には大きく分けて3種類あるので、営業マンにあったキャッチコピーを付けることで売上アップを狙いましょう!

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!