1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

社会保険労務士業

社会保険労務士業A社

取引形態としては企業との顧問契約が理想であるが、それを必要としている企業とはなかなか出会うことができない。自ら電話したり経営者の集まる会合に入会して営業活動は行ってはいるが、思うような成果を上げることができていない。

業界のポイント

経営者の目が会社全体に行き届くような企業では、社会保険労務士との顧問契約は必要としない。社員数が50名を越えて100名以下の範囲の企業が、社会保険労務士と新たな顧問契約を結ぶニーズが生まれやすい。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 顧問契約を獲得する目的から、従業員数が50~100人規模の会社にターゲットを選定した営業代行を開始した。
D 月に2件程度のペースで実際にアポイント先へ訪問した。
C この規模への営業活動では、商談相手が経営者ではなく役員や幹部となることも多くなった。そのため整った提案資料が必要となり、当社の支援のもとサービス内容や強みが分かる提案資料を整備した。
A 整備した提案資料を活用することにより提案力が高まり、理想的な受注に繋げることができた。

>

営業代行の成果

新規受注1件獲得 [食品製造業]

■ 受注内容
社会保険労務士の顧問契約

新規受注1件獲得 [農業関連用品販売業]

■ 受注内容
社会保険労務士の顧問契約

新規受注1件獲得 [ソフトウェア業]

■ 受注内容
就業規則作成業務

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪