1. >
  2. >
  3. >

成功事例Works

貿易業

貿易業A社

建築会社を主なターゲットとして、外国製家具を輸入販売する貿易業務を長年行ってきたが、既存顧客の仕事が減少していたり、時期によって仕事が安定しない事から、今後は新規取引先を増やさなければならないと感じている。

業界のポイント

従来の業界に依存をした取引形態では市場変動や取引会社の業績に影響を受けてしまう事が多い。そのため、今までターゲットとしていた業界以外に対しても、新規開拓のアプローチを行っていく必要がある。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 海外製家具を販売している貿易会社との繋がりを増やしたいと考えている内装業者に対して新規開拓アプローチを行い、営業代行としてのアポイント提供を毎月2〜3件行った。
D 内装業者の新規取引先は増えてきたが、仕事が増える時期が重なってしまう事が多いため、安定して販売を行えるための販路開拓をする必要があった。
C 今までアプローチしていなかった業種を開拓するために、飲食店に対して店舗用家具の販売としている貿易会社として、営業代行を使った新規アプローチを行っていった。
A レストランやカフェのオーナーから、店舗用内装家具として興味を持って頂き新規取引先を増やす事に成功した。これにより、1つの業界の市場変動に左右されない事業体制を作ることに成功した。

>

営業代行の成果

新規受注1件獲得 [内装リフォーム業者]

■ 受注内容
海外製家具の輸入取引を継続受注

新規受注1件獲得 [イタリアンレストラン]

■ 受注内容
店舗用家具の輸入取引を受注

新規受注1件獲得 [多店舗カフェ運営会社]

■ 受注内容
店舗用家具の輸入取引を受注

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪