1. >
  2. >
  3. >

ニュースNews

2005.05.9

パブリシティ

雑誌「時局」 情報パレットにて掲載

i91-700_500

情報パレット

PALETTE

営業に必要な心と技を伝授する

「営業塾」が大好評

アイランド・ブレイン

 営業コンサルタント事業などを手掛けるアイランド・ブレイン(名古屋市東区、嶋基裕社長)が、昨年六月からスタートした、営業に必要な心構えやテクニックを教える「営業塾」が大好評を得ている。

 同社は「営業塾」のほか、営業の見込み客をつくる「テレマーケティング顧客発掘プログラム」なども企業向けに提案しているが、これらはすべて嶋社長が考案したもの。

 同氏は高校卒業後、携帯電話の販売会社へ入社。わずか三ヵ月で売り上げトップを記録し、十八歳でスタッフ三百人の管理を一手に引き受けるまでになった。その時、父親が保険代理店を営んでいた関係から保険の勉強をして、二〇〇二年、二十一歳という若さで保険代理店として独立した。

 「独立した当初は、本当に苦労しました。しかし、いかに手間や時間をかけずに顧客をつかむか、常にそればかりを考えていました」(嶋社長)

 そんな強い思いから、効率的な営業手法と着実に身に着けていき、独立から半年ほどで事業を軌道に乗せた。この苦労した際、考案したのが顧客発掘プログラムだ。そして、〇三年に今の会社を立ち上げ、このプログラム販売を中心とした、営業コンサルタント事業を始めた。

 そんな営業に関して、非凡な才能を持つ同氏考案の「営業塾」は、営業の基本中の基本からじっくりと伝授するのが特徴。

 「直接売り上げアップにつながるプログラムになっていませんが、営業の基本部分をしっかりと教えますので、『営業塾』で学んだことは、どの業界でも生かすことができます」(同氏)

 カリキュラムは、「営業マンの心構え」から始まり、アポイントメントの役割やプレゼンテーションの仕方、顧客フォローなど、指導方法は講師が一方的に話すのではなく、受講生同士でのディスカッションを多く取り入れているのも特徴だ。

 同塾の期間は一年間で、一回二時間の研修が月二回、計二十四時間となる。料金は、月三万苑の計三十六万円、定員は各回五人程度。

 「現在、五■までスタートしており、試験を控えた学生から四十歳代の方など、幅広い年齢層の人たちが受講しています。みなさん着実に『営業力』を身に着けており、好評をいただいています。これまでは口コミで広がり、個人契約の方ばかりでしたが、今後は企業の社員研修として、積極的に■■していきます」

(☎052・961・1555)

3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪