1. >
  2. >
  3. >
  4. >

成功事例Works

ソフトウェア業 IT(情報通信業)

ソフトウェア業A社

繁忙期には開発に時間を取られ営業がストップしてしまい、完了した時には案件が薄い状態となってしまう。計画的に営業を行うための有効な手段を打てない状態だった。

業界のポイント

社内のコストダウンや競争力強化のため、ソフトウェアの活用は企業にとって必須事項の1つとなっている。いかに効率よく自社の強みを活かすことができる案件を獲得できるかがカギとなっている。

アイランド・ブレイン式 営業代行で解決!

P 自社の開発実績のある業種から、同業種に展開ができるものをピックアップしその業界に絞ってアプローチをかけることとした。
D 月に2件~3件の商談をご提供。実績のある業界の企業への訪問なので商談は悪くない雰囲気ではあったが、なかなか具体的な案件を獲得することもできなかった。
C 初回訪問の内容を見直すこととした。簡単な資料のみで営業を行っていたため、システム詳細がわかる資料や初回からデモができる体制を整えた。
A 初回訪問の質が大幅に向上し、具体的な案件のヒアリングやサーベイ、本提案に進む商談が増加した。それにより安定的に案件の受注を獲得できるようになった。

>

営業代行の成果

新規受注獲得800万円 [食品販売業]

■ 受注内容
販売管理システム、受発注管理システムの開発

新規受注獲得700万円 [プラスチック部品加工業]

■ 受注内容
生産管理システム開発、在庫管理システム開発

新規受注獲得500万円 [運送・倉庫業]

■ 受注内容
人事・給与システム開発、勤怠管理システム開発

新規受注獲得1200万円 [書籍卸業]

■ 受注内容
販売管理システム開発、倉庫管理システム開発

一覧に戻る

営業代行のご相談はこちら

  • 資料請求
  • メールでお問い合わせ
3角アイコン
  • アイランドブレイン式営業代行とは
  • 選ばれる理由
  • プロジェクトの進め方

もっと知りたい

  1. マンガで分かる営業代行
  2. 紹介者リレー
  3. 名古屋
  4. 大阪
3角アイコン

ボーダー

  • 営業代行「成功事例共有」勉強会
  • 名古屋
  • 東京
  • 大阪