営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

不動産営業マンに求められるスキルは?最低限必要な3つのスキル

不動産営業マンは、不動産に関する知識以外にも、民法などの法律知識や営業スキルなどあらゆるスキルが必要となります。
求められるスキルが多い不動産営業マンですが、新人でも最低限必要なスキルについて知っておきたいですよね。

そこで今回は、不動産営業マンに最低限必要な3つのスキルについて解説していきます。

不動産営業マンに求められるスキルは?

不動産営業マンに求められるスキルは、大きく下記の2つに分けられます。

不動産に関するスキル

不動産に関するスキルとは、土地や建物に関する知識や、民法など法律知識まで様々あります。
不動産販売営業だと、大きな買い物となるため購入後の資産運用の知識も多少必要であり、不動産仲介営業だと、物件が存在する周辺のエリアに関する知識が求められてきます。

営業に関するスキル

営業に関するスキルとは、不動産業以外の業種でも必要な、探客~ヒアリング~提案~クロージングに必要な知識です。
人の住まいに関わる重要な仕事を担うため、特に顧客の話を聞く力「ヒアリング力」が大切になってきます。

不動産営業マンに最低限必要な3つのスキル

不動産営業マンに求められるスキルの大枠をつかめたところで、最低限必要な3つのスキルについて解説していきます。

ヒアリング力

不動産営業マンに1番必要なスキルといっても過言ではないのが、ヒアリング力です。
住まいという大きな買い物を扱う以上、顧客も真剣に話を聞いてくれ、要望を汲み取ってくれる営業マンでないと安心して買い物ができません。
また不動産業は個人でもやる方が多いほど、数え切れないほど多くの不動産会社が存在しています。
他の会社と比較検討している顧客が多いので、ヒアリング力を磨いて「安心して任せられる」と思われる営業マンになることが求められます。

行動力

行動力とは、スピーディに仕事進めるだけでなく、探客や顧客への問い合わせ返信のスピードの速さも含みます。
ポスティングなどアナログな方法も取り入れながら顧客を探す行動力がないと顧客資産が形成できず、問い合わせに対してクイックに対応しないと他の会社に取られてしまいます。
特に新人のうちは、顧客探しが肝となってくるので、体力的な行動力が必要となります。

提案力

提案力とは、顧客の要望をヒアリングにて汲み取ったあとに最適な提案をする力になります。
ヒアリング力や行動力と比較すると高度なスキルとなるため、力をつけるためには時間も必要になりますが、まずは「今日1番お伝えしたいこと」を決めることから始めていきましょう。
1番伝えたいことが決まれば、あとはどのような順番で、どんな情報を伝えていくのかを決めていくと、顧客の心に提案がスッと入りやすくなります。

まとめ

今回は、不動産営業マンに最低限必要な3つのスキルについて解説しました。いかがでしたでしょうか。
これから不動産営業マンにチャレンジする方も、新入社員の不動産営業マンも、まずは最低限必要なスキルを身につけていきましょう。そうすることで、同僚や先輩から一目置かれる存在となるはずです。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!