営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

【2020年最新】できる営業マンの持ち物10個!必需品から持ったほうが良いものまで紹介

営業職に就くにあたって、持ち物を厳選することはとても大切です。
鞄の容量にも限界はありますし、外回りをする人にとっては持ち歩く物が多いと疲労に直結してしまいます。

今回は営業マンとして「必須のグッズ」と「あると便利なグッズ」をピックアップしていきます。

1.営業マンの必需品

まずは営業であれば持っているべき必需品のアイテムから見ていきましょう。

①手帳&筆記具

スマートフォンで代用する方も多いかもしれませんが、スケジュールやメモを書き留めておくことはとても大切なことです。
時として紙媒体のものが必要となることもありますので末尾にノートも備えた手帳を用意しておくと良いでしょう。

またそれに併せて少し高価な筆記具も持ちましょう。
顧客の前で手帳と筆記具を出す際に安物よりは少ししっかりしたものを使っていた方が印象がよいかもしれません。

②スマートフォン(携帯電話)

これは言わずもがなと思われている方がほとんどですね。
営業マンは顧客との細やかな連絡の取り合いが必須となります。
それは出先であっても変わりないことです。

また、地図の確認や電車の時間チェック、ボイスレコーダー、写真撮影などの便利な機能を多く備えているので必ず持っておきましょう。

③名刺入れ

名刺交換は社会人のマナーです。
名刺を直接ポケットなどから出すなんてご法度!
必ず名刺入れを用意して、挨拶を通じた顧客からの第一印象を死守しましょう。

④タブレット端末orモバイルパソコン

商談の中で資料などを提示するのに非常に便利です。
もちろん資料は紙媒体でも良いのですが、動きのあるコンテンツの提示をする際にはやはりタブレット端末やモバイルパソコンがあると説得力が高まるはずです。

⑤モバイルバッテリー&ケーブル

万が一のことを考えて②と④に対応できるモバイルバッテリーを用意しましょう。
コンセントに差す充電器だと充電場所が限られてしまいますが、モバイルバッテリーであれば移動中に充電することができます。併せてケーブルも忘れないようにしてくださいね。

⑥腕時計

商談中に時間を確認する際に鞄からスマートフォンを出して…とやっていると時間がかかってしまいますし、場合によっては印象が少し悪くなるかもしれません。
サッと手元で時間を確認できる方が、顧客とのアポイントまでの時間をタイトに調整することもできるので、必ず付けましょう。

2.あると便利な持ち物

ここからも持っていると便利な持ち物についてご紹介します。

①身嗜みセット

これは男女で異なりますが、小さな手鏡とスタイリング剤、エチケットカッター、メイクポーチなど自分の身嗜みをするうえで必要となるものは持っておくと顧客へ好印象を与えることができるかもしれません。
唇の乾燥を防ぐためにリップクリームを忍ばせておくのもエチケットです。

②エチケットブラシ

着用しているジャケットなどに埃が付いてしまっていては顧客への印象が最悪です。
特に黒やネイビーなどの色合いだと埃がどうしても目立ってしまいます。
取引先に入る前にササッとブラシをかける習慣をつけると良いかもしれません。

③オーラルケア

歯ブラシやガムなど口臭対策は万全にしておきましょう。
顧客とは対面で会話をすることになります。
相手への気配りこそが成約への近道になることを忘れてはなりません。

④印鑑と朱肉

いつ何時必要になるかわからないので持っておきましょう。
慣れた手つきで鞄から取り出せば顧客からトップ営業マンなのかな…と思ってもらえるかもしれません。
「そういう印象を持たせる」というのも一種の技となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は営業マンとして必要なもの、あると良いものを合わせて10個ご紹介しましたが、自分の営業スタイルを追求する中でオリジナルの必需品が生まれてくるかもしれません。
営業活動が円滑に進められるように、今回ご紹介した内容をベースに鞄の中身をぜひ整理してみてくださいね。

足場工事作業員のイラスト

1,000人の経営者が認めた営業代行
月額固定費0円の完全成果報酬型で
御社の営業代行を致します!

今よりもっと売上を上げたい!
無駄な営業コストは無くしたい!

と思っていませんか?

  1. 余計な営業コストを全て削減できる完全成果報酬型
  2. 御社の業界を知り尽くした専門チームが新規開拓を代行
  3. 御社と定める商談条件を満たした高品質アポイントのみご提供

翌月から売上がUPする企業様が増加中!

今すぐ詳細を見る