営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業を楽しいと思える人の特徴3選

営業の仕事を楽しめている人ってどのような人なのでしょうか。
多くの方は、営業=きつい、忙しい、しんどいと考える人もいるのでは?
どんな仕事でもそう感じることが多いと思いますが、営業の仕事に魅力を感じる人も多いはず。

そこで今回は、営業を楽しいと思える人の特徴を紹介していきたいと思います!

営業を楽しいと思える人の特徴3選!

それではさっそく営業を楽しいと思える人の特徴を見ていきましょう。

人と関わることが好きな人

営業の仕事はたくさんの人と関わりを持ちます。
必然的に同じ毎日を過ごすことはあまりなく、新しい出会いもあったりして、自社で過ごす時間は事務作業をする場合のみと言っても良いでしょう。
さまざまな人と出会い、コミュニケーションをとっていく事で、自分自身の視野が広がり、それが楽しいと思える人が向いています。

人の役に立ちたいと考える人

働いていく上で、人の役に立つことに喜びを感じる人はそれが楽しさにも結びつきます。
楽しいと感じる仕事に就ければ最高ですよね。
営業は知識や経験がものを言いますが、お客様のニーズに応えることで、感謝されることも多くあります。
お客様に喜んでもらったことで自分のやりがいにも結びつきますし、この仕事をしていて良かったと感じることができます。

目標達成のために努力できる人

営業を楽しいと思える瞬間ダントツ一位は、「売上が上がったとき」です。
結局、成果を出さなければ楽しくありませんし、やりがいも感じることが難しいものです。
営業は、考え方やコミュニケーション力も必須。
なので、最初の頃はなかなか成果が出づらくてしんどくなってしまうこともあるようですが、それは自分の力不足なだけ、もっと知識や経験を身につけよう!と考え方をポジティブに持っていけば自ずと数字に反映されるもの。
行動力があるかないかで勝負が分かれると言っても良いかもしれませんね。

営業の仕事は成果が重視される

営業に求められるのは、お客様とのコミュニケーションを取りながら、ニーズを引き出し、自社の商品やサービスに見合ったものを提供すること。
やり方は、会社によってさまざまで、セールストークで巧みに商談を進めていくような積極的に売っていくスタイルなど営業方法はたくさんあるんですよね!
仕事に対して人それぞれ楽しいと思える瞬間は異なると思いますが、新しく顧客を開拓できた時や、大型案件を上手く成功させた時、営業目標を達成できた時に楽しいと感じることができると仕事に対しての意欲も益々向上していきますよね。
営業の仕事は、目標設定が大きく影響していくと思いますので、効率よく達成できた瞬間はやりがいや喜びも大きいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
世間では「営業職は大変」というイメージが大きいますが、やりがいや楽しさを感じられる瞬間も多い仕事です。
コミュニケーション力の高さも求められ、かつ売上を上げなければならないというプレッシャーもありますが、それを逆に前向きな力に変えられる人は営業に向いていると言えるでしょう。
順応に対応しながら求められる成果を出していくことは容易くありませんが、前向きに取り組んでいれば、目に見えて成長が感じられ、どんどん楽しくなります。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!