営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

飛び込み営業はきつい?向いている人・向いていない人の特徴

「飛び込み営業」という言葉を聞いて「精神的にも体力的にもきつい、大変そう」という印象を抱く人が多いのでは?

今回は、飛び込み営業の仕事内容をお伝えしたのち、飛び込み営業に向いている人と向いていない人についてまとめていきます。「次の仕事で飛び込み営業をしなくてはいけなくなった」「営業職を探していて、飛び込み営業について知っておきたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

飛び込み営業はきつい?どんなことをするの?

飛び込み営業とは「取引のない会社に対して、アポなしで訪問する営業活動」を指します。
主に、顧客先を増やすための新規開拓を目的としている営業手法です。

「アポをとらずに、会社の扉を叩くのは失礼では?」と思う方もいらっしゃるかと思います。
もちろん、迷惑と感じる方も一定数はいるのは事実ですが、訪問時のトークによっては「迷惑」と受け取られないケースも多々あります。

例えば、求人広告の営業の場合、初対面でいきなり「求人掲載しませんか?」と営業っぽく言われるより「求人にお困りの企業様へのサポートとして、こちらのエリア担当になったのでご挨拶に参りました」と言われた方が、好印象を持てますよね。
飛び込み営業してスグに契約に至ることは稀なため、いきなり押し付けて売るのではなく、いつかお声掛けいただける関係性を築くことが大事になります。

飛び込み営業に向いている人ってどんな人?

飛び込み営業の仕事内容について理解が深まったところで、本題に入ります。
実際に向いている人の特徴は、以下の3つのいずれかに当てはまる人です。

  • 度胸がある人
  • 柔軟な対応ができる人
  • 目的を持って行動できる人

ぞれぞれの特徴について具体的に見ていきましょう。

度胸がある人

飛び込み営業は、自分のことを知らない相手に対して話を展開しなければなりません。訪問しても声が小さかったり、黙ってしまったりすると営業活動として成立しません。物怖じしない性格の人にとっては卒なくこなせるでしょう。

柔軟な対応ができる人

訪問先の会社は、あなたが来るとは知る由もありません。会社が忙しいタイミングに訪問してしまった場合、長く話すことなくサッと要件だけ伝えてその場を終えるなどの状況に応じて判断をする力が必要となります。

目的を持って行動できる人

ただやみくもに企業へ訪問していても、今後契約につながるものでなければ意味がありません。例えば、受付の方とお話するのではなく、契約の決裁権者が誰なのかを考えた上で、その人とどうしたら会えるのか等、目的を見失わずに行動できる人は向いているといえるでしょう。

 

飛び込み営業に向いていない人ってどんな人?

向いている人の特徴が分かったところで、向いていない人の特徴は以下のような人たちといえます。

  • 人見知りする人
  • 機転がきかない人
  • 気持ちの切り替えが苦手な人

こちらも具体的に見ていきますね。

人見知りする人

飛び込み営業では、初対面の人と話すことは避けられません。人見知りをしてしまう方にとっては、緊張状態が続いてしまうため精神的に苦痛に思ってしまうかもしれません。

機転がきかない人

十人十色という言葉のとおり、訪問先すべてに対して同じトークが通用するとは限りません。できる限り訪問先のことを下調べした上で、どんな話の展開ならば興味を持ってくれるのか、など機転をうまく利かせる必要があります。

気持ちの切り替えが苦手な人

飛び込み営業は辛いこともたくさんあります。
このご時世ではありますが、稀に怒鳴られてしまうこともあります。落ち込んだ気持ちをずっと引きずることなく、「こんな人もいるよね、まあ次に向けて切り替えよう」と自ら思える人でないと難しい仕事になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
飛び込み営業は辛いこともありますが、嬉しいこともあります。「飛び込み営業、大変だろうけど頑張ってね」など温かい言葉をかけてもらえることもあれば、話がうまく進んで契約に向けての話に展開できることもあります。どんな仕事でも辛い気持ちに陥ることはあります。ご自身の性格を改めて考えた上で、飛び込み営業に向いているか否かについて考えるヒントとなれば幸いです。

 

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!