営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業代行をするときは委託元の名刺を持っていけばいいの?

営業マンにとって名刺交換は避けて通れない重要なシーンです。
営業代行として業務委託を受けて営業活動をするにあたって、名刺はどのように準備すればよいのでしょう。
そもそも委託元の名刺なのかどうなのか…。

今回は、営業代行をするときは委託元の名刺を持っていけばいいのか?営業代行のあるあるな名刺のお悩みについて解説していきます。

営業代行の位置づけ

そもそも確認すべきこととして、営業代行は委託元から業務委託を受けて、営業活動の代行をする仕事です。
すなわち委託元の会社に雇用されているわけではなく、業務を行う場所を指定されているわけでもありません。
営業代行と委託元の会社の関係は、いわば「タッグを組んだパートナー」であり、同じ組織に属するものではないので注意しましょう。

委託元の名刺を持っていけばいいの?

先に述べた通り、委託元の会社に雇用されているわけではありませんので、結論からお伝えすると会社に指示を仰いだ方が良いです。
営業代行はフリーランスであり、場合によっては他の仕事も兼ねることができます。
一緒に仕事をしているパートナーではありますが、在籍が異なる以上、委託元の会社の名刺を勝手に利用することは控えましょう。
会社によって方針は異なりますが、最悪の場合、名刺を偽装したとして訴えられてしまうかもしれません。
センシティブな内容なので委託元に確認をする必要がありそうです。

営業代行はどのような名刺を用意したらいいの?

委託元の会社のものを使わない場合どういったものを使えば…と悩んでしまいますよね。
営業代行はフリーランスですので「業務委託先」であることが明記されていれば問題がありません。
「私はフリーランスの営業代行で、この会社とパートナーなんですよ」と名刺を見た時に相手に伝わるような表記をすれば問題ないでしょう。

さらに問題がなければ、パートナー会社を複数連記することで、多くの会社とタッグを組んでいるスキルのある営業マンなのだと認識してもらうことができます。
名刺はご自身の分身でもありますからしっかりアピールしていくことが大切です。

最近では名刺を使わないというケースもあるようですが、名刺は視覚的に自分のことを知ってもらう商品の一つともなりうるものです。信用を生むことができるのならそれに越したことはありません。
普段の何気ない生活の中でも、ひょんなことから新たな顧客との出会いがあるかもしれません。
そんな時に自分はこういう人ですよと自己紹介のできる名刺を持ち合わせておくと次に繋がりやすくなるかもしれませんね。

オススメの営業代行会社は「株式会社アイランド・ブレイン」

営業代行 アイランドブレイン

営業代行会社の中でも際立って知名度が高いのは株式会社アイランド・ブレインです。

アイランド・ブレインの魅力は大きく4つあります。

1.桁違いの実績

アイランド・ブレインは55業種、2,500社、累計75,000件以上という圧倒的な商談実績を持っています。
設立17年目を迎え、営業代行会社の業界の中でも知名度のある企業です。

2.成果報酬型で無駄なコストが発生しない

アイランド・ブレインの営業代行は成果報酬型です。
結果が出ない月も月額でコストを支払い続けるといった営業代行の会社が多い中、安心できる料金体系です。
無駄なコストをかけずに結果を追求することができます。

3.新規開拓営業のプロが担当

アイランド・ブレインでは新規開拓営業のプロが徹底的にサポートしてくれる仕組みになっています。
営業のプロが即戦力になってくれるのでいちはやく結果を出したいと求めている起業にもオススメです。

4.条件を満たしたアポイントを獲得

アイランド・ブレインではクライアントが求めていないような質の悪いアポイントは一才成果に含めません。
いただいた条件を満たした質の高いアポイントを提供しているので、成果につながりやすい商談が叶います。

株式会社アイランドブレイン

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は営業代行をするにあたって委託元の名刺を使えばよいのかどうかを解説していきました。
結論、委託元の会社の従業員であるという印象を与えてしまうのはNGですので要注意です。
その代わりと「委託元の会社と一緒に仕事をしています」ということが伝わる名刺を作成すれば営業代行としてのアピールもできる可能性が出てきます。
そこからもしかすると全く別の営業代行の業務委託が生まれるかもしれません。
名刺を持たない営業代行マンもよくいるとのことですが、備えあれば患いなしですので、いざという時に使える名刺を用意しておくのが無難でしょう。
多方面に次に繋がる大切なツールとなるかもしれません。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!