営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

トップ営業マンになるために意識すべき5つのポイント

まわりの人たちと比較して、ずば抜けて優秀な成績を出し続けるトップ営業マン。
業界は違えど、結果を出しているトップ営業マンには共通点があります。
トップ営業マンと聞けばある一部の才能がある人間だけだ、と感じられるかもしれませんが、考え方を身に付け、行動すれば誰でもトップ営業マンになることができます。

そこで今回は、トップ営業マンになるために意識すべき5つのポイントを紹介します。

トップ営業マンになるために意識すべき5つのポイント

それでは、ここからトップ営業マンになるために意識すべきポイントをお伝えしていきます。

「どうしたらお客様が喜んでくれるか」を常に考える

営業マンで大変なことはやはり「ノルマを達成すること」です。
しかし、数字を意識しすぎてはお客様にも「自分の数字の為に売ろうとしている」と伝わってしまいます。
成約するときというのは提案した商品とお客様のニーズが合致したときです。

また、お客様は「担当者が自分のことを考えて提案してくれている」と感じられることで信頼関係ができ、継続して取引してくれるようになります。
ノルマが達成出来ずにしんどいときも、お客様のことを第一に考え、行動することが重要です。
この意識が次の成約に繋がります。

自主的に行動する

上司から言われたことだけをやるセールスは、トップ営業マンとは言えません。
どの項目も自分の予算以上に数字を上げ、他者と比べてずば抜けた成績を出し続けている人がトップ営業マンと言えます。
常に高みを目指し、上司から指示を受けずとも自分から行動できる人間が成長し、数字をこなせるようになります。

できる営業マンのマネをする

数字が出せているできる営業マンのマネをすることが一番早く成長できる方法です。
知識や経験もあまりない状態では自分だけで考えても何も解決しません。
できている人に質問したり、話し方、行動スケジュール、考え方などを真似してみましょう。
そうすることで「どういう人が成功するのか」「どういうやり方が成約につながるのか」といったことが徐々に自分の中で自然と見えてくるようになります。

自分を客観的に見て反省と改善を繰り返す

トップ営業マンになるためには「できていない」部分を徹底的になくしていくことです。
悪いところを見つけても、それを改善しなければ一向に成長しません。
一日の仕事を振り返り、たとえばお客様に提案を断られた場合は「どうしたらお客様に魅力を感じてもらえたか」と分析し、改善点を挙げます。
そして次からそれを意識して行動する、これらを繰り返し行うことで自分の営業スキルが磨かれていきます。

自信を持つ

いくら商品の内容をしっかり説明できても、自信なさそうな提案をしていたらお客様は「本当にこれは良い商品なのか?」と不信感を抱いてしまいます。
自信を持って提案することが大切です。
経験が浅い人は自分にはまだスキルが足りないから自信がない、ということもあるかもしれません。

そんな時は、「自分はできるセールスマンだ」と思い込むことです。
できるセールスマンをイメージして振る舞うことで言動や印象も大きく変わってきます。
これを続ける事で本当のできるセールスマンに近づけると考えます。

まとめ

トップ営業マンになるための意識すべきポイントを紹介しましたが、いかがでしょうか。
お客様のことを第一に考え、できているセールスマンの真似をしたり、自分の行動を改善していくこと、これらを継続することで成果を出し続けるトップ営業マンへと確実に近づきます。ぜひ明日からの営業に役立ててみてください。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!