営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業の1日のスケジュールを紹介!

「卒業後の進路として企業の営業職を考えている」「現在別の仕事をしているが営業職に転職したい」など、営業という仕事に興味をお持ちの方は多くいらっしゃるかと思います。

しかし就職・転職前の段階では実際に営業の皆さんがどのような活動、働き方をしているのかなかなか見えてこない部分も多いと思います。

そこで今回は、営業職に興味があるという方向けに、営業の1日のスケジュールを詳しくご紹介したいと思います。

営業マンのある1日のスケジュール

今回はメーカーでルートセールス営業をしている男性の1日をのぞいてみましょう。

7:00 起床

営業は身だしなみが命。
朝食を取った後、歯磨き、スキンケア、髪のセットや髭剃り、爪のチェック(伸びていれば切る)などします。
シャツのシワをアイロンで伸ばし、スーツに埃や糸くずなどついていないかも確認。
清潔感のある服装であることを確認できたら家を出ます。

8:30 出社

余裕を持った時間の電車に乗って出勤。
出社したら他の社員に元気よく挨拶し、席に着いたらまずはメールチェックを行います。

8:50 朝礼

フロアの社員全員で朝礼を行います。
会社によりますがラジオ体操があるところも。
管理職から重要な連絡事項などの通達があったりします。
また社内のコミュニケーションを高めるために当番制で社員が簡単なプレゼンテーションをするコーナーもあります。

9:00 業務開始

朝確認したメールのうち緊急性・優先順位の高いものから対応していきます。
お客さまからの問い合わせなどには即対応するようにします。

10:30 営業活動へ出発

当日の営業スケジュールを確認し、アポイントメントの時間に合わせて取引先を回ります。

12:30 昼休憩

アポとアポの間に昼休憩をとります。
ランチでお店に行くこともありますが、移動が多い日などで時間がないときはコンビニで買ったものなどを社用車の中で食べることも多いです。

13:00 営業活動

アポイント先で営業活動です。
事前に作っておいた資料をもとに、お客様に新しい商品やサービスなどをわかりやすく説明します。

15:30 隙間時間にタスクをこなす

営業は終日外出していることが多いため、ノートパソコンを持ち歩きます。
隙間時間を使って社用車の中で仕事をすることも。
社内での確認が必要なものなどは営業事務などに対応を依頼し、外にいてもできる仕事はアポとアポの合間に片付けます。

16:00営業活動

この日最後のアポイントメントです。
最後まで気を抜かずお客様の課題解決に尽力できるよう努めます。

17:00 帰社

帰社したらすぐに事務作業に取りかかります。
営業日報を作成し、お客さまから依頼を受けた見積書などを作成します。

17:30 チームミーティング

他のチームメンバーが帰社したらその日の情報共有を行います。

18:00 翌日の準備

翌日のスケジュールを確認し、持参する資料や書類を用意します。
重要なアポイントの前日である場合は残業して資料作成など翌日の準備をこの時間に行います。

19:30 帰宅

帰宅し、夜ご飯を食べます。
ここでようやくほっと一息。
なるべく帰宅後は仕事から離れ、YouTubeを見たり音楽を聞いたり、趣味の時間やリラックスタイムに当てます。
メリハリをつけることで次の日の仕事もまたモチベーションを高く保って臨むことができます。

まとめ

今回は、営業職の方の1日のスケジュールを詳しくご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか?具体的なある1日の行動を垣間見ることによってかなりイメージが沸いたのではないでしょうか。もちろん毎日同じような動きをしているわけではありませんが、一般的にはこのように業務をこなしていると考えて良さそうです。
これから営業職に就職したい、転職したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!