営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

新米営業マンが感じる不安・ストレスと解消方法

人は誰でも社会人になった最初は「新人」「新米」という道を経験をします。
営業マンとしてデビューしたばかりの新米営業マンであれば慣れない日々の業務を覚えながら現場で思いがけない経験をしたり、できない自分に強い不安やストレスを覚えることもあるでしょう。

そこで今回は、新米営業マンが感じる不安やストレスをご紹介し、その解消方法についても具体的にご紹介していきたいと思います!

新米営業マンが感じる不安・ストレスまとめ

つい最近まで学生だったのに社会に出ていきなり会社の売り上げを上げるための契約を取って来い!と言われ、右も左もわからず、感覚も掴めないまま現場に出ている、という方が新米営業マンの中には多いのではないでしょうか。

もちろんきちんと研修や先輩の指導などが入る企業が多いですが、耳で聞くのと実際に行うのでは天と地の差があります。
慣れるまでは強い不安やストレスを感じる新米営業マンが多いようです。

まずは新米営業マンが感じる不安やストレスの例を具体的にみていきたいと思います。

売り上げ目標やノルマへの不安・ストレス

まず新米であるかないかを問わず営業職につきものなのが売り上げ目標やノルマといった数字のストレスです。
研修段階の時はあまり数字を追うよう強く言われないものの、一人で営業するようになってからは数字にストイックに活動するようノルマを課す企業も多いですよね。

目標を持って活動する方がやるべきことが明確になるため数字にすることはプラスの側面も持ち合わせているのですが、達成しなかった時も明確であり、他の人と比較されるポイントにもなってしまうためストレスを感じる人が多いようです。

顧客や上司など人間関係の不安・ストレス

顧客から値下げや対応について無茶な要求をされたり、上司からしつこく説教をされたりと、営業職は人と関わる機会が多い職種であるため、人間関係のストレスも大きいです。
新米の時はどう交わしたら良いかわからず、反抗することも周りに相談することもあまりできないため、溜め込んでしまい体調に出てしまう方も多くいます。

業務量への不安・ストレス

こなさなければいけない業務が多く、また複数の案件を対応するなどマルチタスクも多い営業職。
慣れないうちは効率よく業務をこなすことができないので時間がかかってしまい、残業が増えたり睡眠不足になったりすることも。
いくつかの案件を担当しているとどれか抜けてしまうことがあり、顧客からクレームになったりすることもストレスにつながります。

商品やサービスへの不安・ストレス

自社の商品やサービスに魅力を感じない、または商品やサービスの欠点があり顧客にオススメできないといったストレスも中にはあります。
競合他社の商品の方がいいと自分自身が思っているのに自社の商品を勧めなければいけないという葛藤に悩んでいる人が実は多いんだとか。

自分自身への不安・ストレス

売り上げが立てれない、目標が達成できない、人とうまく話せない、ミスが多い、すぐに忘れてしまう、など自分自身ができないことに不安やストレスを感じるといったケースも多くあります。
仕事や誰かのせいではなく自分自身に問題があると考えているため、ストレスの矛先が自分に向いてしまい、解消の仕方がよくわからないといった声もあります。

新米営業マンが感じる不安・ストレスの解消方法まとめ!

新米営業マンが感じる不安やストレスの具体例を全焼で紹介しましたが、人によって感じる不安や受けるストレスには違いがあると思いますし、そのシチュエーションも少しずつ異なるとは思います。

不安やストレスを感じた時は自分にあった解消方法を見つけ、うまくストレスと付き合いながら仕事に臨んでいけるといいですね。

ここからは新米営業マンが感じる不安やストレスの解消方法をご紹介していきたいと思います!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

社内の人に相談する

仕事の内容など詳しいことを知らない友人よりも社内で信頼できる同僚や先輩などに相談すると相談がスムーズにできますし、より具体的なアドバイスがもらえるのでオススメです。
取り止めのない愚痴ではなく「こういうことがあったんだけどどうしたらいいか」という前向きな相談をすると良いでしょう。

本を読む

仕事や人間関係に悩んだ時は本を読んでみましょう。
自己啓発本やハウツー本でもいいですし、心を軽くしてくれるメンタル関連の本でもいいです。
ピタリと解決につながる本に出会えることもありますし、人の言動は変えられなくても自分の受け止め方、考え方を変えていくことで人間関係が円滑になる場合もあります。

具体的な改善策を考える

「売り上げ目標やノルマやマルチタスクをなくしてほしい」「業務量を減らして欲しい」ということは会社からお給料をいただいているという現実を踏まえると難しいでしょう。
そのため、仕事に関するストレスの解消法は「どうしたら売り上げが上がるか」「ノルマを達成できるか」「マルチタスクがこなせるようになるか」と具体的に改善策を立てることに尽きます。

これまでの商談や業務を振り返り、できなかったことなど反省点を見つけ、改善していくようにしましょう。
「できない」「ダメだ」とクヨクヨしている時間よりも建設的で生産性のある時間になりますし、実際に改善が見られてくれば仕事が楽しく感じられるようになり、いつの間にか不安やストレスは軽減されていくでしょう。

まとめ

今回は新米営業マンが感じる不安やストレスをご紹介し、その解消方法についても具体的にご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか?
人によって感じる不安やストレスの大きさには差があると思いますが人は誰しも新しい環境や慣れない仕事には不安やストレスを感じるもの。
誰もが一度は通る「新人」というポジションですので、まずは業務に少しずつ慣れていき、知識・経験を蓄えていきましょう。
不安やストレスを強く感じた時は、今回ご紹介した解消方法などを試し、自分にあったストレス解消法を見つけ、うまくストレスと付き合っていけるといいですね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!