営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

これで完璧!営業職のオフィスカジュアルの基本ルール&NG項目一覧

社会人になると「オフィスカジュアルでお越しください」と言われたり「研修期間が終わったらリクルートスーツじゃなくてオフィスカジュアルでいいよ」と言われたりすることがありますが、オフィスカジュアルのルールってあるの?NGな服装って何?と疑問になりますよね。
オフィスカジュアルに明確な規定を設けていない会社も多く、何を着ていったらいいのか戸惑う人も多いと思います。

そこで今回は営業職のオフィスカジュアルの基本ルールやNG項目をまとめてご紹介いたします!

営業職のオフィスカジュアルの基本ルール

オフィスカジュアルとは仕事にふさわしいカジュアルファッションのことです。
スーツなどカチッとした服装ではなくてもいいよというわけなんですが、かといってカジュアルに着崩しすぎるのはNGです。

新卒の研修が明けた後などは事務も営業もオフィスカジュアルでいいよと言われる会社もあると思いますが、どういった服装をしていけばいいのでしょうか?

まずはオフィスカジュアルの基本ルールからご紹介いたします。

ベーシックカラー

白、ベージュ、グレー、ネイビー、ブラウン、黒などのベーシックなカラーを選びましょう。
ピンクや水色、黄色などもパステルカラーであればOKですが、派手な色味やビビットカラーは避けましょう。

露出の少ない服

肩や腕、足、胸元など露出が少ない服を選んでください。
スカートはひざ丈より長いものを履くようにしましょう。

袖や襟のあるトップス

シャツやブラウスなど袖や襟がきちんとあるトップスを選ぶと間違いありません。
透けない薄さのものを選ぶのがオススメですが、もし少し透け感がある場合は下着が透けないよう下に見えてもいいキャミソールを着るようにしてくださいね。
下着が見えてしまうのは社会人としても女性としても恥ずかしいことですし、マナー違反です。

派手すぎないワンピース

ワンピースも素材や色、柄によってはオフィスカジュアルとして通用します。
柄がある場合は小花柄など小さめの柄のものや入っている柄の色が薄く目立ちにくいものを選ぶようにしてください。
丈も短すぎないようきちんとひざ丈まであるものを選びましょう。

ストッキングを履く

スカートやパンツを履いて足が出る場合、必ずストッキングを履きましょう。
パンツの場合はひざ下の短めのストッキングでもOKです。
素足、生足は失礼にあたりますので夏場でも薄手のストッキングを履くようにしましょう。
会社によってはストッキングはOKでも分厚い黒のタイツはNGというところもありますし、ヌーディーカラー以外の色付きのストッキングはNGというところもありますので留意してください。

稀にストッキングに柄が入っているものも売っていますが、柄の入ったものも基本的には避けましょう。

ファッション的にちぐはぐでなければ履くものはストッキングではなく靴下でもOKです。

適度な高さのヒールのパンプス

歩きやすく動きやすい適度な高さのヒールのパンプスを選びましょう。
高すぎるものやフラットすぎるものはあまりよろしくありません。
ストラップや多少の装飾はあっても大丈夫ですが、大きな飾りが付いていたりキラキラとグリッターが入っていたりと華美なパンプスは避けましょう。

営業職のオフィスカジュアルNG項目一覧

ここからはざっとオフィスカジュアルのNG項目だけをあげていきます。
「これがNGとは知らなかった!」というものも多くあると思いますのでぜひチェックしてみてください。

  • スニーカー
  • 高すぎるハイヒール
  • ギラギラと華美な靴
  • サンダル
  • ミュール
  • スリッパ
  • ジーンズ
  • ワークパンツ
  • カーゴパンツ
  • ショートパンツ
  • スウェット
  • Tシャツ
  • パーカー
  • デニムジャケット
  • ライダースジャケット
  • ブルゾン
  • モッズコート
  • 生足
  • ボディラインが出る服
  • 下着が透ける服
  • 過度な露出のある服
  • シースルートップス
  • オフショル
  • ノースリーブ
  • ミニスカート
  • マキシスカート

まとめ

今回は営業職のオフィスカジュアルの基本ルールやNG項目をまとめてご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?
意外と知らなかったルールがあり、今までNGな服装をしてしまっていた!と驚かれた方も多いのではないでしょうか。
特に夏場にストッキングを履かないで会社に行くという方は多いようで、生足がNGなのを知らなかったという声も時折寄せられます。
基本ルールをしっかりと押さえ、会社や取引先で恥をかかないよう注意しましょう。
会社によってルールは多少異なりますので、先輩社員の服装も参考にするといいですよ。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!