営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

【新規開拓】メール営業のリスト作成方法!どこからリストを集めればいいの?

どの企業にもインターネット環境が当たり前にあるいまの時代、メール営業は欠かせません。
しかし、営業メールを送るためにはメールリストが不可欠ですよね。

今回は、メール営業のリスト作成方法と、リスト収集テクニックをご紹介します。

新規開拓のためのメール営業のリスト作成方法は?

新規顧客開拓のために、メール営業は重要な営業活動のひとつです。
会ったこともない相手や、会いに行くのは難しいような相手にも、メールは有効な手段です。
ただ、メール営業を始めるには、まずメールリストが必要です。

メールリストの作成方法は、大きく2種類があります。

リストを業者から購入する

企業リストを扱う業者は何社かあります。
自社でメールアドレスを集める必要がないので、時間と労力が必要ありません。
費用はかかりますが、必要経費だと思って初めに購入しておくのも一つの手です。

自社でリスト作成を行う

メールアドレスの収集を、自社社員で行います。
メールアドレスなどの情報収集からデータ入力、管理までしなくてはならないので、時間と労力がかかります。
しかし、費用がかからないことと、作成の段階で社員がその企業をメールリストに入れるかどうかを判別できることがメリットです。

どこからリストを集めればいいの?メールリストの収集テクニック!

では、自分たちで営業用のメールリストを作る場合、どこから集めればいいのでしょうか?
ここからは、メールリストの収集テクニックを2つご紹介します。

HPを調べて作成

いまの時代、ほとんどの企業がHPをもっています。
HPを見れば、企業の住所・連絡先だけでなく、規模や事業内容などもわかります。
自分の営業しているサービス・モノのニーズと一致するかどうかもわかるため、先述したようにリスト作成段階から判別をすれば、良質なリストが作成できます。

名刺から作成

過去に名刺交換をしていても、付き合いが続いていない企業が多いこともよくある話です。
しかし、過去に名刺交換をしているということは、興味をもってもらえた相手だということ。
一度断られていたとしても、新商品などの案内メールを根気強く送り続けてみましょう。
また、多くの企業が集まる交流会や展示会に積極的に出席して名刺交換するのも有効です。

リストを購入するほどではないけど新規開拓をしたいという方に、上記のリスト収集方法はおすすめです。
とくにHPから自分でメースアドレスを収集する方法は、オフィスでも出先でもできるので、空いた時間の有効活用にもなりますよ。
ひとつひとつHPを見るのは時間がかかる作業ではありますが、自ら出向いて飛び込み営業をするよりは時間もかからず手軽にできるのがメリットです。
また、会社のメールアドレスが変更されることは滅多にありませんので、一度良質なリストを作成しておけば長く使えます。
もしリストを購入していた場合でも、HPを調べてその都度リストに追加していく方法をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょこっとできた隙間時間の有効活用にもうってつけなメール営業。
web検索して新規顧客発掘したり、最新情報を調べてリストの整理したり、外回りの空いた時間にもできるのでおすすめです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

足場工事作業員のイラスト

1,000人の経営者が認めた営業代行
月額固定費0円の完全成果報酬型で
御社の営業代行を致します!

今よりもっと売上を上げたい!
無駄な営業コストは無くしたい!

と思っていませんか?

  1. 余計な営業コストを全て削減できる完全成果報酬型
  2. 御社の業界を知り尽くした専門チームが新規開拓を代行
  3. 御社と定める商談条件を満たした高品質アポイントのみご提供

翌月から売上がUPする企業様が増加中!

今すぐ詳細を見る