営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

優秀な営業マンになるために必要な4つのチェックリスト

社内を見渡すと必ず1人はいる優秀な営業マン。
ただ、ほとんどの社員は普通の営業マンであり、スグに優秀な営業マンとして成長することは難しく、ある程度時間がかかります。
ただ必要なスキルやマインドを意識していくだけで徐々に優秀な営業マンへと近づくことができます。

そこで今回は、優秀な営業マンになるために必要な4つのチェックリストについて解説いたします。

優秀な営業マンになるために必要な4つのチェックリスト

なりたくてもスグにはなれない、優秀な営業マン。
優秀な営業マンには、磨き続けているスキルやあらかじめ備わっているマインドが存在しています。

今回は、優秀な営業マンになるために必要な4つのチェックリストと題して、優秀な営業マンに必要な要素について解説していきます。

1:身なりや礼儀をわきまえている

優秀な営業マンへの第一歩は、身なりや礼儀をわきまえて顧客と対峙することです。
スーツにシワがいくつもあったり、語尾を伸ばして話すなど口調が軽かったりすると、「きちんとしていないな」と顧客に思われてしまい、良い印象を与えることができません。
顧客はせっかくお金を払うのであれば、身なりが整っており、丁寧な話し方をしてくれる営業マンが良いと考えます。
これは明日からでもスグにできることなので、早速意識していきましょう。

2:わからない・できないをハッキリと伝える

意外にも思われるかもしれませんが、優秀な営業マンほどわからない・できないことはハッキリと伝え、成績が芳しくない営業マンほどわからない・できないことに目を背けています。
わからない・できないことがあるのは全く悪いことではありません。
むしろ、これらを伝えて先輩から新たな教えを請うことで、営業マンのスキルアップにつながります。

また、顧客に対しても、自身の知識不足でわからないことがあれば、その旨を伝えて宿題として持ち帰れば何も問題はありません。
会社としてできないことも、正直に伝えておかないと後で「できると思っていたのに」と認識齟齬が生まれてしまい、信頼を損ねかねません。

3:スピーディな対応がとれる

仕事の優先順位をつけていても、営業マンは時にはスピーディな対応が求められることがあります。
また「資料送ってほしい」などちょっとしたことでもいきなりタスクが舞い降りてくることも多々あります。
スピードさが求められるタスクや、時間をかけずにサッとできるタスクはスピーディに対応しておきましょう。
スピーディに対応してくれるだけで信頼度がグンと上がり、「優秀な営業マン」として認識されやすくなります。

4:周到な商談準備ができる

顧客は、忙しい合間を縫って商談の時間を用意してくれています。
そのありがたみをきちんと感じ、商談に向けて念入りに準備をするのが優秀な営業マンです。
せっかく頂いた時間を有意義にするために、顧客のことをホームページをくまなくチェックして把握し、興味を持ちそうなことを想定して資料を用意し、質問されそうなことはあらかじめ回答を用意するのが優秀な営業マンです。
周到な商談準備をすることで、話のネタがいくつかあらかじめ用意しているので、初めてお会いする顧客でも卒なくコミュニケーションをとることができます。

まとめ

今回は、優秀な営業マンになるために必要な4つのチェックリストについて解説いたしました。いかがでしたでしょうか?
これら4つのチェックリストにいくつ当てはまったでしょうか。
当てはまったものが少ない方でも、焦る必要はありません。
その分、伸びしろがたくさんあるので優秀な営業マンへ飛躍することも十分に可能です。
ぜひ今回紹介した4つの点を意識して、日々の営業活動に取り組んでみてくださいね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!