営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

30代でも営業職から他の職種に転職できる?転職を成功させるコツを紹介

転職したいけど、もう30代になってしまったからなかなか踏み切れない・・・。
そういう悩みをよく聞きます。

そこで今回は、30代でも営業職から他の職種に転職できるのかどうかを考えてみました。そして、転職を成功させるコツもあわせてご紹介します。

30代でも営業職から他の職種に転職できる?

若いときは稼げる営業職が人気ですが、将来的にずっと続けていくことに不安を感じている方は多いのではないでしょうか。
メインが外回りの業務であることと、ノルマのために残業&休日出勤、拘束時間が長い、体力勝負・・・などが営業職のつらいところですね。

将来を考え始めたときに転職したいと思っても、30代になると転職に躊躇してしまいます。
自分のスキルが他社で通用するのか、若くなくても採用してもらえるのか、不安は年齢とともに比例して大きくなり、なかなか転職に踏み切れなくなるのです。

しかし、30代でも営業職から他の職種に転職は可能なんです!
なぜなら、積極的に中途採用をしている企業などは即戦力を求めているから。
30代の転職者はいわゆる中堅社員でもあるということ。
ビジネスマナーはもちろん、ある程度のパソコンスキルやビジネススキルも期待できます。

さらに、営業職を数年続けてきた経験者であれば、コミュニケーションスキルやトークスキルなども期待できます。
コミュニケーションスキルやトークスキルはどの職種でも役に立ちますし、中途採用の人こそ新たな職場に馴染むためにも望まれるスキルなんです。
なので、一から教える必要がある新入社員よりも、即戦力として使える中途採用を積極的に行う企業も多くあるのです。

中でも30代営業職の転職にはどういった職種が向いているのでしょうか?

30代営業職の転職におすすめの職種は?

30代営業職の転職におすすめな職種をご紹介します。

営業事務

営業のサポート役である営業事務。
電話応対や資料作成など内勤業務が多く、外勤業務がメインの営業職で体力に限界を感じ始めている方にオススメです。

企画

企画職こそ、20代のときに営業職に打ち込んできた方にオススメです。
商品・サービスの改良や新規案件の提案など、顧客の生の声を聞いてきた営業職の経験を活かせます。

人事

営業職で培ったコミュニケーションスキル・トークスキルを活かせるのは人事です。
社内・社外ともに多くの人と関わるので、コミュニケーションスキルが必要不可欠です。

転職を成功させるコツを紹介!30代の転職は即戦力となることがカギ!

30代営業職からの転職を成功させるコツはズバリ以下の3つです!

  • 即戦力となることをアピール
  • 営業職として培ってきた経験
  • 中堅社員としての実務経験

中途採用ではスキルだけでなく経験を大きく活かすことができます。
営業職で培ってきた経験が転職先でどのように活かせるのかをきちんと考えておきましょう。

また、30代はリーダーを担ったり部下の指導経験があることがほとんどです。
そういった実務経験は、20代よりも30代の方が経験豊富です。
経験をただ話すだけでなく、自分が入社すれば転職先でどんなメリットが生まれるのかをアピールポイントとしてしっかりまとめておきましょう。

30代の転職は即戦力になってくれるかどうかが求められています。
30代、そして営業職だったからこそのスキル、経験をどのように企業に貢献できるのかしっかりアピールすることが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
30代で遅すぎるからといって、転職を諦めることはありません。
今の営業職以外にも、あなたが活躍できる場所はほかにもあるかもしれないのです。
転職に悩んでいる方の、踏み切るきっかけになりましたら幸いです。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!