営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

【2021年最新】ワンランク上の見た目に!営業マンのスーツをおしゃれに着こなす方法

営業マンのファッションはスーツスタイルです。
スーツをかっこよくおしゃれに着こなしていると自身のモチベーションも上がりますし、「あの人は仕事ができそうだな」と周囲からの評価も上がりますよね。

そこで今回は、ワンランク上の見た目になれる、営業マンのおしゃれなスーツの着こなしをご紹介したいと思います!

営業マンなら知っておきたいスーツの基礎知識

営業マンは身だしなみ、ファッションなど外見の印象が非常に重要です。
スーツをかっこよく着こなしている営業マンとヨレヨレのスーツを着ている営業マンでは印象が180度変わりますし、営業活動の結果にも影響を与えるでしょう。

スーツをおしゃれに着こなすためには、まずスーツの知識を理解していなければなりません。

そこでまずはスーツの基礎知識からチェックしていきましょう。

ジャケットの種類

営業マン スーツ 着こなし

シングルスーツ

前ボタンの配列が一列になったデザインで、スーツジャケットの定番。

ダブルスーツ

ボタンが二列並んでおり、フォーマルな印象が強いデザイン。
様々なバリエーションを楽しむことが出来るのでおしゃれ上級者に好まれます。

スリーピース

ジャケット、ベスト、パンツがセットになっているもの。

襟の種類

営業マン スーツ 着こなし

ノッチドラペル

シングルスーツの定番仕様。

ピークドラペル

下襟が尖ったデザイン仕様。
ダブルスーツに多くカジュアルでドレッシーな印象を与えます。
結婚式やパーティーなど華やかなシーンにオススメです。

ショールカラー

上襟と下襟が分かれていないのが特徴。
カジュアルなファッションに多く、ニット素材でも使われるデザインです。

ベント(ジャケットの後ろに縦の切れ目を入れ)の種類

営業マン スーツ 着こなし

センターベント

最もスタンダードで、動きやすさを追求したデザイン。
年齢問わず合わせやすいです。

サイドベンツ

両サイドに縦の切れ目が入っているもの。
ゆったりとしたシルエットが特徴でクラシックな印象になります。

ノーベント

切れ目のないタイプ。
冠婚葬祭などのフォーマル向けです。

スーツの代表的な柄

営業マン スーツ 着こなし

無地

シンプルで季節感の縛りがなく、合わせやすいです。

ストライプ柄

ペンシル・チョーク・オルタネート・シャドーストライプなどさまざまな種類があります。
ラインの間隔によって、繊細・若々しさ・信頼感・誠実など与える印象を変えることのできるのが特徴です。

チェック柄

無地やストライプ柄と比べるとカジュアルな印象が強く、ビジネスシーンでは難易度が高い柄です。

ボタンについて

 

ボタンは一番上のボタン以外全て飾りだと考えて問題ありません。
極論一番上のボタンを閉めていればOK、下のボタンまで閉めていては新人と思われるかも。
座る時はボタンを外し、立つ時は一番上のボタンをとめるのがマナーです。

フラップについて

スーツの上着ポケットについている長方形のフタを「フラップ」といいます。
このフラップはポケットの中にホコリや雨を入れないためについているので、屋内ではフラップをポケットの内側にしまい、屋外ではフラップをポケットの外側に出しておくのが基本マナーです。

ワンランク上の見た目になれる!営業マンのおしゃれなスーツの着こなし術

スーツの基礎知識が身についたところで、ここからは営業マンのおしゃれなスーツの着こなし術のポイントをみていきましょう!

肩のサイズ感

スーツの着こなしで最重要なのはスーツのサイズ感です。
自分の体形に合ったサイズ感のスーツを選ぶことが大切です。

肩のサイズ感をチェックするポイントとして、肩幅と自分の肩のトップが合っているか、背中に余計なシワが出ていないか、脇下のゆとりがきちんと取れているかを見るようにしましょう。

ウエストのサイズ感

ボタンが無理なくとまり、スーツ全体にシワがない状態がジャストサイズです。
ウエストが合っていないとスーツのシルエットが台無しになってしまいますので、かならずチェックしましょう。

袖丈のサイズ感

袖からワイシャツが1㎝程度出ているのがかっこいい着こなしです。
ワイシャツの袖の方ががスーツより長い理由は、スーツの袖口の劣化防止のためなので、合わせて覚えておきましょう。

着丈感

正しい着丈感はヒップがちょうど隠れるくらいの長さです。
ヒップ下より着丈が長いのは足が短くみえてしまいますし、短いと学生のような印象を与えてしまうのでベストサイズを見繕いましょう。

パンツの裾丈

パンツのたるみのことをクッションといい、ワンクッション・ハーフクッション・ノークッションと3つの長さに分けられます。

パンツの裾の長さは靴の甲に触れるくらいがベストです。
太いパンツは長めの裾丈、細身のパンツは短めの裾丈にしましょう。

Vゾーン(シャツとネクタイの組み合わせ)

シャツとネクタイが見える部分をVゾーンと呼び、ここのバランスもおしゃれな着こなしをするために大事なポイントです。

選ぶスーツの色や柄によってオススメの組み合わせ方は変わってきますが、同色系で揃えたり、アクセントとなるアイテムを引き立たせるために色を決めたりします。
柄に柄を合わせるとガチャガチャとした印象になり、プライベートはいいですがビジネスシーンには不向きなので避けましょう。

ベルトと靴の色をあわせる

ベルトの色と革靴の色は合わせるのが基本中の基本。
本革の革靴に合皮のベルトは避けたいところ。
素材や質感まで合わせれば、一味違う上級者の着こなしになります。

ソックスの色はパンツや靴に合わせる

ソックスの色はパンツまたは革靴の色に合わせるのが基本です。
ネイビーのスーツに黒の革靴なら、ソックスの色はネイビーまたは黒がいいでしょう。

袖ボタンにこだわる

おしゃれ上級者は袖ボタンにもこだわっています。
3組または4組の袖ボタンのことを開き見せ(あきみせ)袖ボタンといい、ボタンホールがなく飾りボタンだけが縫い付けられた一般的な仕様になっています。
ボタンホールと対になったボタンのことを本切羽ボタンといい、ボタンの袖を留めたり外したりできるおしゃれな仕様になっています。
わざと一番外側のボタンを外すことで本切羽ボタンをしているというおしゃれをアピールするのも上級者のテクニック。

チーフにこだわる

入れない人も多いポケットチーフですが、ワンポイントのおしゃれとして楽しめます。
無地などシンプルなスーツスタイルの時、柄物のチーフで遊び心を見せるのもおしゃれですよ。

カフスにこだわる

ネックレスやブレスレットなどはビジネスシーンにおいてはあまり印象が良くありません。
スーツスタイルでプラスアルファのおしゃれを楽しむならカフスです。
おしゃれなカフスを付けて周りと差をつけましょう。

まとめ

今回は、ワンランク上の見た目になれる、営業マンのおしゃれなスーツの着こなしをご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
ぜひ今回のおしゃれなスーツ着こなし術を参考に、周りと差がつくかっこいい着こなしを自分のものにしてみてくださいね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!