営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業マンが売れない理由はたった1つ!あなたも明日から売れる営業マンになれる方法

営業を長く続けていれば、売上に伸び悩む経験は誰しもあるものですよね。
勤勉なあなたは頑張っているのになかなか売れず、「自分には才能がないから」、「自分はトークが苦手だから」と悩んでいるかもしれません。
しかし、多くの人が抱えるこれらの悩みは、実は売れない理由とさほど関係がないのです。
事実、口下手でも売れている営業マンは存在します。
では、営業マンが売れない本当の理由は何なのでしょうか?
売れる営業マンになるためには一体どんな努力をするといいのでしょうか?

そこで今回は、営業マンが売れない理由と、”今日からできる”売れる営業マンになるための方法についてご紹介いたします。

営業マンが売れない理由はたった1つ!

営業マンが売れない理由、それは「抑えどころを間違えているから」です。
その根拠として、よくありがちな失敗例を3つご紹介します。

相手にとって必要なことや大事なことが想像できない

離婚の原因の中で最も多いのが「価値観の不一致」というデータもあるくらいですから、人間にとって価値観は非常に重要なポジションを占めています。
相手の価値観を想像することもなく、「この人はちゃんと話を聞いてくれる」とついつい自分の話ばかりしてしまってはいませんか?
話を真剣に聞いてくれているようで、実は「聞きたいのはそういうことじゃないんだけどなぁ」と思っているかもしれません。
自分の中でしっかりと仮説を持ち、相手にとって必要なことや大事なことを想像する習慣を身に付けることが、売り上げアップの第一歩になるでしょう。

いきなり商品説明から入る

お客様は「どうしていいのかわからない」「この悩みを聞いて欲しい」と心の中で不安に思っています。
商品説明を望んでいる訳ではありません。
その気持ちを無視して自分の言いたいことばかり言っている人の話を聞こうとは思いませんよね。
商品説明はあくまでも、自分が相手の役に立てることを伝えるための手段です。
相手の悩みを聞いて、それを解決する方法として自社の商品がぴったりだからこそ、魅力を伝えるために商品説明をします。
この順番が逆転してはいけません。
商品を一生懸命伝えることばかりに力を入れるのではなく、まずは悩むお客様に寄り添うところから始めてみましょう。
相手の反応に変化が見られるかもしれませんよ。

売れるためにはトーク力が必要だと思い込んでいる

売れている営業マンは流暢に話せる人が多いことから、売れている人の話し方を真似したり、どんな言葉を使っているのか研究したりする方は多いと思います。
たしかに、言葉遣いや話のテンポが良いほうが、会話していて気持ちが良いのは間違いありません。
しかし、それが売上に直結しているかと問われると微妙なところです。
なぜなら売上に繋がる行動は、突き詰めれば「お客様の役に立つ行動だけ」だからです。
話術のような売上に直結しにくい要素に時間を費やすよりも、もっと他に大事なことがあるはず。
あなたがいま本当に磨くべき能力は何でしょうか?
今一度考えてみてください。

【今日からできる】売れる営業マンになるための方法

しかし、そうは言っても自分が何を磨くべきか分からない方も多いかもしれません。
一体どうすれば売れる営業マンになれるのでしょうか?

答えはとてもシンプルで「仮説を立てて検証する」ことを、売れるようになるまでひたすら繰り返すことです。
これだけ覚えておけば十分です。

人間は流されやすい生き物ですから、膨大な情報に揉まれるうちに自分で考えることを放棄してしまいます。
そうなってしまうと、次から次へとやってくる情報を鵜呑みにすることしかできなくなります。
売れない理由はあなたにトーク力が足りないからでも、情熱が足りないからでもありません。
抑えどころを間違えているからです。

今のあなたでも取れる行動のなかで、一番売上に繋がりそうな行動は何でしょうか?

この疑問に対して自分なりの仮説を立て、行動という名の検証をしてみてください。
最初はうまくいかないことばかりかもしれませんが、諦めずに続けるうちに仮説の精度が上がっていきますし、成果に繋がる行動も徐々にわかってきます。

粘り強く取り組んで、売れる営業マンになりましょう。

まとめ

今回は営業マンが売れない理由と、”今日からできる”売れる営業マンになるための方法についてご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
営業マンが売れない理由はズバリ「抑えどころを間違えているから」です。成果につながらない行動ばかりに時間を取られてしまうからこそ、自信も活力も失ってしまいます。その状態を抜け出し、売れる営業マンになるためには「仮説を立てて検証する」ことを売上が上がるまで繰り返す。これに尽きます。
最初はうまく仮説を立てられない自分にイライラすることもあるかもしれませんが、そんな時こそ自分を信じて!粘り強く取り組みましょう。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!