営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

2ヶ月で10kg減!?営業マンでも痩せられるダイエット方法を詳しく解説!

営業マンは、お客様に合わせて仕事のスケジュールを組み、夜は先輩からの飲みのお誘いや接待などで食生活が乱れやすくなります。
なかなか自分都合で食事を摂ることが難しい営業マンですが、ダイエットに成功する方法はあります。

今回は、営業マンでも痩せられるダイエット方法を詳しく解説していきます。

2ヶ月で10kg減!?営業マンでも痩せられるダイエット方法

今回は、実際に2ヶ月で10kg減を達成することができた営業マンが行ったダイエット方法を【食事編】と【日常編】に分けて、詳しく解説していきます。

食事編

まずは食事編をご紹介したいと思います。

・摂取カロリーがオーバーしないように気をつける

人間は、無意識的に呼吸によって心臓を動かし、カロリーを消費しています。
1日に消費するカロリーは体重によって変わりますが、消費カロリー>摂取カロリーとなれば脂肪が燃えて痩せていきます。
コンビニや外食時には、カロリーを考慮してメニューを選んでいきましょう。

・食事は野菜から食べる

人間は食事を摂ると、血糖値(=血液中のブドウ糖の濃度)が急激に上がります。
ブドウ糖は、エネルギーに変わる重要な役割を果たしていますが、摂りすぎると脂肪へと変わってしまいます。
食物繊維が多く含まれる野菜は、血糖値の急上昇をゆるやかにすることができる食材です。
それだけではなく、食物繊維は噛みごたえがあるため、よく噛む状態を必然的に作り出すので、満腹中枢が早く刺激されて食べすぎ防止を防いでくれます。

・炭水化物と糖質を減らす

炭水化物や糖質は、脳を正常に働かせるために必要なものです。
しかし、過剰に摂取してしまうと脂肪へと変わってしまいます。特に夜の時間帯は消化力が落ちやすいので、脂肪になる傾向が高いと言われています。
炭水化物と糖質はお酒にもたくさん含まれているので、夕食は炭水化物を抜いて、お酒は炭水化物と糖質が低いハイボールやレモンサワーに切り替えていきましょう。

日常編

続いて日常編です。
今日からでも始められることばかりですので、ぜひ実践してみてください。

・無酸素運動→有酸素運動の順番で運動する

無酸素運動は、筋トレなど酸素を使用しないで短時間で強度の高い運動を指し、有酸素運動は、ランニングなど脂肪と酸素を使用して継続的に行う運動を指します。
無酸素運動を行うと、脂肪を分解する「アドレナリン」や「成長ホルモン」が分泌されます。
有酸素運動を行うと、脂肪と酸素が使われるので脂肪が燃焼していきます。
無酸素運動→有酸素運動の順番で運動をすることで、脂肪を分解する成分が分泌された状態でさらに脂肪燃焼がされるので、効率よく脂肪燃焼ができ、結果として体重が減少していきます。

・睡眠時間を確保する

意外と思われるかもしれませんが、睡眠がダイエットと大いに関係あります。
人間は寝ている間に、脂肪分解をする「成長ホルモン」が分泌されます。
逆に睡眠不足な状態が続くと、脂肪が分解されず、体内に残ってしまいます。
日々忙しない営業マンですが、睡眠を十分に確保することを優先すると、脂肪燃焼が促進され、ダイエットにつながります。

まとめ

今回は、営業マンでも痩せられるダイエット方法を詳しく解説いたしました。
いかがでしたでしょうか?不規則な生活になりがちな営業マンですが、5つのポイントを意識するだけで2ヶ月で10kg減も夢ではありません。まずはできることから1つでも意識して取り入れてみてくださいね!

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!