営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業職は見た目が第一!最高の第一印象を与えるコツ3選

営業マンが人に与える第一印象はその後の仕事を左右させる大事な要素であることは言うまでもありません。
最初に良い印象を与えれば、良い方向にことが進むかもしれませんし、逆も然りです。

今回はそもそも営業職は第一印象がなぜ重要なのか、そして最高の第一印象を与えるコツを3つ紹介していきます。

営業職は見た目が第一?なぜ第一印象が大切なのか?

人の印象を決定づける要素について、人は見た目すなわち視覚的情報が全体の55%を占めると言われています。
これは言い換えると相手に与える印象としてまず一番先に入ってくるのが視覚的情報ということです。
商談内容をしっかり聞いてもらうためにはまずこの見た目の部分をきちんとしておく必要があるわけです。

そして、印象というのは一度与えてしまうとなかなか払拭しづらいもの。
最初に悪い印象を与えてしまうとそのイメージが固定されてしまい、あなた自身が損をしてしまいます。

また、印象を与える際にある突出した特徴をもっているとその特徴が与える印象にそれ以外の点における評価も左右されることがわかっています。
これを「ハロー効果」と呼びますが、これを活用することで、営業時に相手に与える印象をコントロールすることが可能です。方法はいたって簡単!
身だしなみを整えることです。
靴を磨いておく、シャツのシワを伸ばしておく、男性なら髭を剃っておく、女性ならナチュラルメイクをするなど、あらゆる方法で身嗜みを整えることができます。

身だしなみは「高価なものを身につける」ことではありません。
かばんや時計を高価なものにすることが営業マンとしてのステータスと捉える方も多いようですが、それは全くの間違い。
高価であろうが安価であろうが、使いやすく質の良いものを使うことが営業マンとして無駄のない行動に繋がっていくでしょう。
身なりを整えることで「ハロー効果」を味方にし、相手に良い印象を与えていきましょう。

最高の第一印象を与えるコツ3選

次に身だしなみ以外で気を付けるべき「見た目」の留意点を考えてみましょう。
これらを気を付けることで、最高の第一印象を相手に与えることができます。ぜひお試しくださいね。

①表情

一言で言うなれば「笑顔」です。美男美女である必要はありません。
意識して笑顔で人と接するようにしましょう。
そうすると相手も自然と笑顔になってきますし、商談の際は穏やかに話が進みやすくなります。
売れる営業マンの中には常に鏡を持ち運び、定期的に表情の確認をしているんだとか。
みなさんも自分の表情をチェックしてみてはいかがでしょう。

②動作

せわしなく動かないことを大前提とします。
しっかり落ち着きをもった行動や所作をするよう努めてください。その方が精神的に余裕のある人だと思われるでしょう。
動作については自分だけでは改善できない部分もあるので、ご自身の言動の癖などを見てもらってそれらひとつひとつを改善するように心がけていくと良いですね。

③リアクション

コミュニケーションの基本とは話すことではなく聞くことです。
相手に「この営業マンは私の話をよく聞いてくれるなあ」という印象を植えつけることができます。
相槌をうったり、相手の言葉を復唱してみたり、方法は様々。
自分が話し過ぎないことと、リアクションを取ることの2点に気を付けると一気に印象がよくなります。
ちなみに、過度なリアクションはかえって不信感を与えてしまうのでそのバランスには要注意です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
第一印象は才能ではなく、努力でどうにでもなります。意識次第で変えることができるということです。
今回ご紹介した内容を参考にして最高の第一印象を掴み取ってくださいね!

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!