営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業マンにオススメのトートバッグ3選!仕事で使えるバッグはこれ!

提案書や契約書等の書類やノートパソコンなど持ち歩くものが多い営業マン。
たっぷりと物が入るのは当然のこと、機能性の高いバッグが必要ですよね。

今回は、ビジネスシーンにおけるトートバッグの選び方をお伝えするとともに、営業マンが仕事で使えるオススメのトートバッグを3つ厳選してご紹介いたします。

ビジネスシーンで使うトートバッグの選び方

まずビジネスシーンでトートバッグを使うこと、実はこれにはまだ違和感をお持ちになる世代の方も多くいらっしゃいます。
ブリーフケースなどの一般的なビジネスバッグに比べ、トートバッグはカジュアルな印象を与えますし、欧米においては女性が使うバッグとして浸透しているため、男性がスーツにトートバッグを合わせていることに驚く外国人ビジネスマンの方も多いんだとか。

しかしトートバッグはデザインの幅が広いうえ、ビジネスコーデにこなれた雰囲気をもたらしてくれる今着実に日本でポピュラーになりつつあるビジネスバッグですので、きちんとビジネスに適したものを選べばおしゃれなビジネスマンに早変わりでき、人気が高まっているのも事実。

そこでまずはビジネスシーンで使うトートバッグの選び方をご紹介していきたいと思います。
ビジネスの場にそぐわないトートバッグを購入してしまわないよう、一緒にチェックしていきましょう。

収納性

書類やパソコンがしまえるよう、A4サイズ以上のトートバッグを選ぶのがベターです。
容量だけでなく、マチがあるかどうか、ポケットがあるかどうかなどもチェックしておきましょう。
マチは10cm以上あるとどのような厚みの書類を持ち運ぶ時でも対応できます。

機能性

バッグは機能性が高いと時間を無駄にしませんし、決まった動作で毎日仕事をスタートすることができ効率的です。
鍵を無くさないように繋いでおけるストラップや電車に乗る時に使うパスケースがついているもの、ペットボトルホルダー付きのもの、クレジットカードなどを直接収納でき財布の役割を果たすポケットがついているものなど最近ではさまざまな高機能バッグが登場しています。
自身の使い方に合わせてチョイスしましょう。

素材

素材は汚れにくさを重視し、かつカジュアルすぎないものを選びましょう。
コットン素材やリネン素材は汚れが付着しやすく、外に持ち運ぶ営業マンには不向きです。
ビジネスシーンにおけるトートバッグの素材としては本革(レザー)、ナイロンの2択でしょう。
レザーはトートバッグのカジュアルさを抑えて上質感を演出できますし、耐久性も高いです。
ナイロンは軽く、使い込んでもよれにくく壊れにくいという丈夫さが強みですね。
自身のスタイルや客先の雰囲気にフィットするほうを選びましょう。

自立タイプ

床に立てたまま置いておけるよう自立するタイプがオススメです。
カバンをかけられる環境はそう多くはありませんし、立てかけられる場所があるかどうかもわかりませんので、自立するタイプを買っておけば間違いないでしょう。
底に鋲がついているタイプはカバンの底面が汚れるのを防ぐことができるのでオススメです。

ジッパー付き

個人情報が含まれた契約書など大事な書類を持ち運ぶことも多い営業マンですから、中身が見えないよう必ずジッパー付きで閉じられるものをセレクトしましょう。
お客様の大切な情報を守る以外にも、急な雨に降られた時に書類を守る役割も果たします。

営業マンにオススメの仕事で使えるトートバッグ5選

続いて営業マンにオススメの仕事で使えるトートバッグをご紹介していきたいと思います。
今回は数あるトートバッグの中でも特に上質なブランドのものをピックアップしていますので、どのようなビジネスシーン、どのような世代の方にも認めていただけるおしゃれなスーツスタイルの立役者となるはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Felisi(フェリージ)

営業 オススメ トートバッグ

Felisi(フェリージ)のトートバッグはナイロン素材でありながらシルクのような美しい光沢を持ち、色の種類も豊富です。
スーツスタイルをカジュアルダウンさせすぎず、上質なコーディネートに仕上げてくれる筆者イチオシのブランドです。

Felisi(フェリージ)

PORTER(ポーター)

営業 オススメ トートバッグ

吉田カバンが手がけるオリジナルブランド・PORTER(ポーター)は近年若い世代を中心に人気の高いバッグブランドです。
機能性が高く、強度・軽さ・防水性を備えた生地を使用しているため、ビジネスシーンにも最適です。

PORTER(ポーター)

aniary(アニアリ)

営業 オススメ トートバッグ

aniary(アニアリ)はメイドインジャパンのバッグブランドです。
トートバッグに使用されているシュリンクレザーの表面のシワは、一般的な型押し加工によるものではなく、染色後に熱を加えて革全体を縮めて生じさせているものなんだとか。
そのため独特の風合い、エレガントさが醸し出されています。
ディティールにまでこだわった上品なスーツスタイルに仕上げたい方にオススメです。

aniary(アニアリ)

まとめ

今回は、ビジネスシーンにおけるトートバッグの選び方営業マンが仕事で使えるオススメのトートバッグを3つ厳選してご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。
スーツにトートバッグを合わせることに抵抗がある世代の方はまだまだいらっしゃることと思いますが、デザインの幅も広く機能性も高いトートバッグが着実に日本のビジネスバッグ界に台頭してきています。
今回は数あるトートバッグの中でも特に上質なものをピックアップしていますので、どのような世代の方にも認められるおしゃれなスーツスタイルに仕上げられるはずです。
ビジネスシーンに適したトートバッグを選び、ぜひワンランク上のおしゃれなビジネスマンを目指してみてくださいね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!