営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

優秀な営業マンを3タイプに分類してみた!あなたはどのタイプ?

仕事ができる優秀な営業マンにはタイプがあることをご存知でしょうか?
人はみなそれぞれ個性があり十人十色ですので、細かいところまで見れば一人一人特徴はまるで異なるわけですが、ざっくりとまとめると優秀な営業マンは大きく3つのタイプに分類できます。

今回は、優秀な営業マンを3タイプに分類し、その特徴をご紹介いたします。自身はどのタイプに当てはまっているのか?ぜひチェックしてみてください。

優秀な営業マンを3タイプに分類すると

優秀な営業マンを3タイプに分類してみました。
特徴等も詳しくご紹介していますので、自身がどのタイプに当てはまりそうかチェックしながら見てみてくださいね。

タイプ1:体育会系営業マン

タイプ1は体育会系営業マン。
自分に自信を持っており、成功体験も多いタイプです。
商談の際も自信を持って力強く自社の商品をアピールすることができ、説得力があります。

押しが強いタイプでもあり、お客様によっては「断りにくい」「自分の意見を言いにくい」など、体育会系タイプが苦手という場合もあり、相性の良し悪しがあります。

この体育会系営業マンは後からなろうと思ってなれるタイプではありません。
長年運動系の部活でバリバリ活動してきた人、クラスの中心人物、社交的で積極性の高い人など、元々の素質で分けられる部分が大きく、真似しようと思うと苦しい部分が出てくるかもしれません。

<体育会系営業マンの特徴>

・自分に自信がある
・人前で話すのが得意
・成功体験が豊富
・責任感が強く頼りになる
・飲み会などでも盛り上げ役

タイプ2:奉仕型営業マン

タイプ2は奉仕型営業マン。
物腰が柔らかく、謙虚な態度で営業活動を行い、お客様のことを第一に考えて行動する誠実なタイプです。
「契約を取りたい」という自分の都合にフォーカスするのではなく、「お客様の役に立ちたい」「課題を一緒に解決したい」と考え行動するので厚い信頼を寄せられやすいです。

自然とお客様の立場に立って行動できている営業マンが多いため、真似しようと思っても短期間で身につく営業タイプではありませんが、考え方を近づけていきコツコツとお客様のためになることを1つでも多く見つけられるようになればこのような営業マンになることは可能です。

<奉仕型営業マンの特徴>

・真面目で誠実
・物腰は柔らかいがここぞというときに意見をはっきり言う
・お客様のことを第一に考えて行動
・厚い信頼を寄せられ、長期にわたってリピートしてくれる顧客が多い
・安定的に数字を取ってくる

タイプ3:戦略型営業マン

タイプ3は戦略型営業マン。
どのようなプロセスを経て受注に繋げるか、お客様の懸念材料はどこにあるかなど、これまでの実績や情報、データを分析して現状と照らし合わせ、戦略的に営業活動をするタイプです。

一つ一つの営業活動から学び取り次に活かしていくことから、はじめのうちは芽が出なくてもコツコツと積み上げてトップ営業マンに上り詰める大器晩成型とも言えます。

「このお客様にはこういった提案がベスト」「このタイプにはこういうヒアリングをするといい」など、お客様のタイプごとに分析をし、自身のキャラクターも臨機応変に変えていくことができる営業マンも多いです。

<戦略型営業マンの特徴>

・地道に成績を伸ばしている
・綿密な準備をして商談に臨む
・データ分析が得意
・場面に応じてキャラ変できる

まとめ

今回は、優秀な営業マンを3タイプに分類し、その特徴をご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。自身はどのタイプに当てはまりましたか?
当てはまっていないと感じた場合は、これから優秀な営業マンになっていくべく、真似することから初めてみてはいかがでしょう。「自分はどういうタイプを目指していくのがベストか」と考える際の参考にもしていただければと思います。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!