営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業マンが独立するときの注意点4つ│独立で失敗しないために必要なこと一覧

「いつかは独立したい」そう考える人は多くいます。
独立すること自体は難しいことではありませんが、独立してしっかりと成功を収めるためには気をつけなければいけないことがあります。

そこで今回は、営業マンが独立するときの注意点と、独立で失敗しないために必要なことをまとめてみました。

営業マンが独立するときの注意点4つ

仕事をしているのであれば、誰もがキャリアアップを望みますよね。
キャリアアップの中でも「いずれは独立したい」という夢を持つ人は多いのではないでしょうか。
自分自身で売り上げを立てている実感が強い営業職の方は特にそういった独立願望がある人が多いかもしれません。

営業マンの独立では、どのような点に注意をすればいいのでしょうか。

ここからは営業マンが独立するときの注意点を4つご紹介します。

独立のタイミングを見極める

独立する時というのはイコール今働いている会社を辞めるときでもあります。
キャリアプランも大事ですが、ライフプランにおいても最適なタイミングを見極める必要があります。
奥さんやお子さんなど養う家族がいる場合はより慎重に判断しなければいけません。

自己資金の準備

独立するには資金が必要ですし、最大の不安要因はやはり収入面となります。
独立後すぐから安定して稼ぎ出すことは難しく、事業が安定するまで時間がかかります。
事業が落ち着くまで暮らせるよう一定期間分の生活費を自己資金としてきちんと準備しておきましょう。

ネームバリューがなくなる

今まで自身の営業が高い成約率だったとしても、それはあなた個人の力だけではない可能性があります。
そもそも会社のネームバリューがなければ話すら聞いてもらえなかったかもしれません。

独立するということは、名も知られていない新たな会社の看板で営業をするということ。
まだ実績もないような新規企業では門前払いされる可能性もあります。
営業としての実力だけでなく、0から積み上げていくという相応の覚悟が必要です。

人脈づくり

独立後は自分ひとりで動くことになるので、何かあったときに頼りにできる人脈をつくっておきましょう。
会社を辞める際には会社の人にも取引先にも悪い印象を残さないことが大切です。
良好な人間関係を築いておけば独立後に仕事を紹介してもらえたり、顧客になってくれたりと心強い繋がりとなります。

独立で失敗しないために必要なこと一覧

組織にいれば自分に何かあっても安心感がありますが、独立すると自分ひとりで立ち向かっていかなければなりません。
避けられる失敗は避けたいですよね。

独立で失敗しないために押さえておくべきポイントを以下にまとめてみました。

強い意志をもつ

周りの意見で簡単に考えがゆらぐようではやっていけません。
周囲の声に左右され判断を迷わないよう自分自身の強い意志をもちましょう。

税金の知識をつける

会社であればその道のプロが担っていた税金関係も自分でやる必要があります。
税金は知らなかったでは済まされないことばかりなので、独立する前にある程度知識をつけておく必要があります。

計画的に行動する

今までは営業マンとして営業活動のみが担当業務でしたが、独立したら事務作業や雑務も全て自分でやらなくてはいけません。
効率よくこなすために計画的に行動しましょう。

規則正しい生活スタイルを貫く

自分独りで仕事をするということは、良くも悪くも時間が全部思い通りになります。
時間にルーズになってしまいだらしない生活にならないよう、規則正しい生活スタイルを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
営業マンが独立するときの注意点と、独立で失敗しないために必要なことをまとめました。
独立するからには、成功を目指しましょう。
今回ご紹介したことを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

足場工事作業員のイラスト

1,000人の経営者が認めた営業代行
月額固定費0円の完全成果報酬型で
御社の営業代行を致します!

今よりもっと売上を上げたい!
無駄な営業コストは無くしたい!

と思っていませんか?

  1. 余計な営業コストを全て削減できる完全成果報酬型
  2. 御社の業界を知り尽くした専門チームが新規開拓を代行
  3. 御社と定める商談条件を満たした高品質アポイントのみご提供

翌月から売上がUPする企業様が増加中!

今すぐ詳細を見る