営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

なぜ営業部は偉そうなのか?営業部が他部署から「偉そう」と言われてしまう理由

営業部は会社の売り上げを作っているという自負があり、そのプライドから「俺たちが数字を作ってやってるんだ」という態度になる方も少なからずいます。
技術部や営業事務などと対立するケースも多く、他の部署の社員から「営業部のやつは偉そうだ」「上から目線で物を言ってくる」というイメージを抱かれることも往々にしてあるようです。

そこで今回は、なぜ営業部は偉そうなのか、営業部が他部署から偉そうだと言われてしまう理由について調査していきたいと思います。

なぜ営業部は偉そうに見える?営業部が他部署から「偉そう」と言われてしまう理由

それでは早速、営業部が他部署からみて「偉そう」と言われてしまう、思われてしまいやすい理由についてご紹介していきたいと思います。

営業部が他部署から「偉そう」と言われてしまう理由1:売上に直結する業務を担当している

営業は会社が存続していくため、そして社員にお給料を払うために重要な売り上げに直結する業務を担当しています。

そのため「俺たち営業のおかげでみんな飯が食えている」「営業が会社の売り上げに貢献している」と自負を抱く営業マンが多く、そうした意識から出た発言や態度が他部署の社員に「偉そう」「傲慢だ」と感じさせてしまう要因になっていると思われます。

営業部が他部署から「偉そう」と言われてしまう理由2:上が注意しない、営業部に甘い

会社の上層部も実際に会社経営・存続に関わる「売上」という数字の部分を作り出している営業部には頭が上がらないという風潮があります。
そのため他部署から上に伝えて営業部に指導をしてもらおうにも、なかなかそうもいかないようで、会社によっては営業部が完全に会社を牛耳っているという状況のところもあるよう。

営業部が他部署から「偉そう」と言われてしまう理由3:営業に向いている人の性格

そもそも営業をしている人自身の性格が「偉そう」と思われる原因になっている場合もあります。
営業職が務まる人、営業に向いている人は体育会系で気が強いという性格の人が多い傾向にあり、営業だからというプライドうんぬん以前に元々そういった性格の人が多いという傾向が一因として挙げられます。

 

上記のように営業部が他部署から偉そうだと思われてしまう理由はいくつかありました。
会社の数字を作る大事な部署で花形ともよく言われますが、実際会社は事務をしてくれる人がいて、商品やサービスを開発してくれる人がいて、それを管理する人がいて、とあらゆる側面から支え合うことで成り立っています。

なので営業部だけがえらい、営業部だけが役に立っているというわけではないことを営業の方は理解しておかなければなりませんし、いろんな人の仕事や支えがあって会社が回っているんだという気持ちを持ってお互いを尊重しながら働いていけるといいですね。

まとめ

今回は、なぜ営業部は偉そうなのか、営業部が他部署から偉そうだと言われてしまう理由についてご紹介いたしました。
営業部は会社の経営や存続に関わる大事な売り上げを作る仕事を担っており、花形と言われますのでそのプライドから偉そうな言動をしてしまう営業の方もいらっしゃるかもしれません。
しかし会社は営業だけでなく事務や技術部、人事の方、管理職の方など様々な方の仕事があって回っているので、それを理解してお互いに尊重しあって同じ会社の仲間という気持ちを強く持って働いていけるといいですね。

足場工事作業員のイラスト

1,000人の経営者が認めた営業代行
月額固定費0円の完全成果報酬型で
御社の営業代行を致します!

今よりもっと売上を上げたい!
無駄な営業コストは無くしたい!

と思っていませんか?

  1. 余計な営業コストを全て削減できる完全成果報酬型
  2. 御社の業界を知り尽くした専門チームが新規開拓を代行
  3. 御社と定める商談条件を満たした高品質アポイントのみご提供

翌月から売上がUPする企業様が増加中!

今すぐ詳細を見る