営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業マンはイケメンのほうが有利?その理由を紹介

営業マンの仕事は、顧客の課題解決に向けて必要な解決策を提示してあげることです。
そんな営業マンには容姿が関係ないように思えますが、実際にはビジュアルが良ければ良いと言われています。
一見ビジュアルが関係なさそうではありますが、イケメンが有利と言われるとその理由が気になりますよね。

そこで今回は、営業マンはイケメンのほうが有利?をテーマに、その理由を紹介していきます。

営業マンはイケメンのほうが有利?その理由とは

人はそれぞれビジュアルが異なり個性がありますが、一般的に営業マンはイケメンのほうが有利と言われています。
顔を変えることはなかなかできることではないですが、残念ながらイケメンのほうが有利と言われるのは、下記のような理由があるためです。

第一印象で好印象を与えやすい

イケメンは自身の顔が整っていることもありますが、眉毛やヒゲなどが整っていたり、髪型がきちんとしていたりなど清潔感があります。加えて、スーツやシャツにシワがなく、靴もきれいに磨いており、「身なりがきちんとしているから、仕事がデキそう」と好印象を与えることができます。反対に、髪がボサボサだったり、スーツや靴が汚れていると「仕事が雑なのかもしれない」と悪い印象を与えてしまいます。

数多くいる営業マンの中でも印象に残してもらうためには、第一印象を良くすることで「○○さんという営業マンに相談してみよう」と顧客の記憶に残してもらいやすく、仕事につなげていくことが可能となります。

仕事に自信を持っているように見え安心感や信頼感を与えられる

イケメンは、ビジュアルが整っていることを褒められて生きてきたため、自分自身に自信を持っている方が多い傾向にあります。その自信は、自分自身だけでなく仕事にも影響があります。
自信を持っていると、初対面の方でも臆することなく堂々とした立ち振舞いができ、話し方もハキハキと自分の言葉でしっかりコミュニケーションをとることができます。

その結果、顧客に「この人なら任せられそうだ」と安心感と信頼感を与えることができます。

円滑なコミュニケーションがとれ、話しやすい雰囲気づくりができる

イケメンは、過去の恋愛経験が豊富な傾向にあり、成功体験も多く積んでいます。
相手にどんな言葉をかけたら心を開いてもらえるかや、何をプレゼントしたら相手が喜ぶかを体得的に過去の恋愛経験から把握しており、これを応用して営業の仕事へ応用して、顧客にどんな言葉をかけたら本音を話してくれるかや、どんな情報を提供したら喜んでもらえるかについて考えながら営業活動ができるのです。

まとめ

営業マンはイケメンのほうが有利である3つの理由を紹介しましたが、勘違いしてほしくない点として、顔がイケメンであるかも大事ですが、中身がイケメンであるかどうかも非常に重要になってきます。
決して、顔がイケメンではないから営業マンに向いていないと思わないでください。
自分の容姿に自信がない方でも、今回ご紹介した3つの理由を意識すれば、好印象や安心感、話しやすい雰囲気づくりができるイケメン営業マンに近づくことができるでしょう。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!