営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

【保存版】リスティング広告で問い合わせ数を17倍に増やした全手順

Google AdWordsを始めとした検索ネットワーク広告で、目標とする売上を達成している方はどのくらいいるのでしょうか?

インターネット広告を活用することで、想定した売上目標を達成しているのなら、それは素晴らしいことです。

しかし、恐らく大半の方は現状の運用結果に満足していないか、もしくは費用対効果が合わずに他の広告手法に切り替えたりと、

検索ネットワーク広告を活用した売上増加策は諦めた方もいるかもしれません。

当社では、基幹事業である営業代行サービスの売上を強化するために、今年1月にAdWords広告を開始したのですが、

開始初月で売上増加率が前年比200%、5月には前年比1700%の問い合わせ増加を達成させることができました。

営業代行業界のリスティング広告市場は激化しており、平均クリック単価は800円を超えている中で、

当社が上記のような驚異的な成果を出すことができた手順を全て公開します。

先に申し上げておきますが、この記事で紹介する手順は、Google AdWordsで検索ネットワーク広告を出稿している方に

とって、「当たり前」であることも多いです。

しかし、その「当たり前」を全て実施している方は意外と少なく、当たり前のこと全て実施していくことで、

確実にAdWords広告の費用対効果を高めたり、売上に繋がる成果を上げていくことができます。

この記事の内容が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%81%a6%e3%82%99%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%92%e5%a4%a7%e5%b9%85up%e3%81%97%e3%81%9f%e6%96%b9%e6%b3%95

 

リスティング広告を運用する前の事前準備

リスティング広告を運用するにあたって、事前準備は必須です。

ビジネスを成功させる要因の80%は事前準備で決まると言われるように、リスティング広告も

事前準備を怠らないことが、AdWordsの広告運用を成功させるための秘訣といっても過言ではありません。

リスティング広告を始める前に準備しておく内容について書いた記事を紹介します。

こちらを読めば、リスティング広告の事前準備はバッチリでしょう。

リスティング広告の顧客獲得単価や目標コンバージョン数の設定方法

 

リスティング広告で獲得効率を高めるキーワード選定方法

さて、目標とするコンバージョン数が定まれば、実際に広告を作成する作業に入っていきます。

その前に、どんなキーワードに出稿すれば、最も成果を出すことができるのか?ということを考えて、

キーワード選定を行います。

目標数値を設定する際にキーワードプランナーなどを使って色々とキーワードを調べたと思いますが、

この章では更にキーワードを厳選していきます。

何故かというと、成果に結びつかないキーワードに出稿しても、費用が掛け捨てになってしまうからです。

予算に余裕がある大企業ならまだしも、毎月多くの予算をインターネット広告に割くことができない中小企業は、

極力ムダなコストを省き、少ない投資で目標を達成しなくてはいけません。

そのために、私が行っている方法をご紹介します。

【保存版】リスティング広告で成果を出すためのキーワード選定方法

 

効果的な広告文を作成するためのベネフィットの作り方

リスティング広告で成果を出すためには、可能な限りクリック率が高い広告を作成する必要があります。

ここで注意して欲しい点は、クリック率だけを高めてもいけないということです。

あなたがリスティング広告を運用する目的は、「事業の売上を増やすこと」の一点です。

そのため、クリック率を高めるだけではなく、コンバージョンにも繋がる広告文を作成しなくてはいけません。

BtoBの商材の場合、コンバージョン率に加えて受注率の向上も意識する必要があります。

魅力的な広告を作成して、お問い合わせしたくなるようなランディングページを作成したとしても、

実際に商談をしてみたら「何か思っていたサービスと違った。」「ランディングページと書いてある

内容が違った。」という理由で商品が受注に繋がらないのでは、リスティング広告を実施する意味が

ありません。

それでは、クリック率とコンバージョン率、そして受注率を高める効果的な広告文の作り方をご紹介します。

あなたも買いたくなる!広告効果を高めるベネフィットの作り方

 

クリック率を高め、コンバージョン率を最大限に高める広告文の作り方

リスティング広告を行う目的は「コンバージョン率を極限まで高めることで費用対効果を高め、

事業の利益に貢献すること」です。そのためには、ランディングページのキャッチコピーと整合性が高い

成果を出せる広告文が必要不可欠になります。

実際に私が行っている広告文を作成していく手順をご紹介します。

初心者でも簡単に成果を出せる広告文の作成方法【リスティング広告】

 

私が品質スコアの評価を改善し、最高値10/10まで上げた方法

検索ネットワーク広告の運用において費用対効果を高めるには、品質スコアの数値が非常に重要に

なってきます。品質スコアは1〜10の10段階まであり、推定クリック率・広告の関連性・

ランディングページの利便性の3つの観点で評価されます。

品質スコアが高いほど広告ランクが高まり、上限クリック単価を平均クリック単価より低く設定しても

平均掲載順位を上げることができます。

なぜなら、検索ネットワーク広告における掲載順位は、広告ランクが高いほど上位に表示される

仕組みになっているためです。

品質スコアを10まで上げる方法はこちらの記事が参考になります。

リスティング広告の品質スコアを10/10まで上げる方法【AdWords】

 

検索ネットワーク広告のキャンペーン設定を使いこなす

ここまで、リスティング広告のキーワード選定や広告の作り方について書いてきましたが、

いくら適切なキーワード選定を行い、訴求力の高い広告を作成したとしても、キャンペーンの

設定方法が間違っていては十分な成果を出すことはできません。

リスティング広告で成果を出すために、キャンペーンの設定方法も熟知しておきましょう。

キャンペーン設定『予算』『配信時間帯』『地域』『デバイス』を使いこなす

 

広告ランクに影響する!広告表示オプションの設定&徹底活用方法

広告表示オプションは検索ネットワーク広告の掲載量を増やすだけではありません。

広告表示オプションを活用することで、広告ランクの評価も高めることができるため、

掲載順位を上下する重要な要素です。

広告表示オプションの設定方法や、広告表示オプションの活用方法を説明します。

絶対に設定すべき『広告表示オプション』の一覧&効果まとめ

 

 

リスティング広告の費用対効果を最大限に高める運用方法

リスティング広告(検索ネットワーク広告)はキーワードを選定して、広告を作成して終わりではありません。

リスティング広告で成果を出すためには、毎日のように設定を変更したり、新しい広告文を

考えたりと、試行錯誤しながら運用していくことで、費用対効果を高めていく必要があります。。

この章では、リスティング広告の成果を地道に改善していくための運用方法を紹介します。

初心者でも効率的に成果を出せる!リスティング広告の運用方法まとめ

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ここまでご紹介をした内容は実際に私が行って成果を出すことができた運用方法なので、

リスティング広告の運用に悩んでいる方は参考になった部分もあるのではないでしょうか。

みなさまのリスティング広告の運用のお役に立てたら幸いです。

 

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!