営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

名古屋の営業が1番難しいと言われる理由は?

中部地方の中心と言える名古屋市。
地元企業だけでなく一流企業の支店も多くあり、それに伴い営業職の求人も多いです。
しかし、実は「名古屋の営業が1番難しい」と言われているんです。
なぜそのように言われているのでしょうか。

そこで今回は、名古屋の営業が1番難しいと言われる理由と、営業職でおすすめの業界についてまとめてみました。

名古屋の営業が1番難しいと言われる理由は?

求人数が多い名古屋の営業職に興味がある方は多いのではないでしょうか。
ただ、名古屋の営業職に興味がある方に知っておいていただきたいのは「名古屋の営業が1番難しい」と言われていることです。
なぜそのように言われているのかを考えてみたところ、以下の3つの理由がありました。

  1. 地元志向が強い
  2. 人との繋がりが強い
  3. 値切りが当たり前

では、それぞれの理由を詳しくご紹介します。

名古屋の営業が1番難しいと言われる理由①地元志向が強い

新規開拓で営業に訪れてもなかなか成約に至ることが難しいと言われています。
その理由は、地元志向が強いことにあります。
昔から付き合いのある地元企業と取引している場合、乗り換えてもらうのは簡単ではありません。
名古屋には、愛知県外に本社を置く企業の支店が多くありますが、見慣れない・聞き慣れない企業は営業に苦労しています。

名古屋の営業が1番難しいと言われる理由②人との繋がりが強い

名古屋の企業は「親戚・知り合いだから」「知り合いに紹介されたから」といった理由で取引をしているところが多いです。
知っている相手であれば、ビジネスにおいても信頼関係を築きやすいからです。
人との繋がりが強い分、新規営業は商談よりも信頼関係を築くことが重要です。

名古屋の営業が1番難しいと言われる理由③値切りが当たり前

ビジネスでは値切り交渉をすることがありますが、名古屋の値切り交渉は他の都道府県よりも激しいと言われています。
名古屋の営業マンは値切り交渉されることを前提に上手く商談を展開させていかなければいけません。

 

難しいと言われる名古屋の営業ですが、上記3点の理由を対策しておけば営業の成功率を上げることができるとも言えます。
①・②の対策としては信頼関係を築くこと、③の対策は値切り交渉を踏まえて見積書作成・商談の展開をさせていくことです。

名古屋の営業でおすすめの業界を紹介!

ではここからは、名古屋で営業職をするならおすすめの業界をご紹介していきます。

メーカー営業

愛知県は昔からものづくりが盛んで、名古屋市内にもメーカー企業は多数あります。
メーカーであれば商材も自社のものですし、飛込み営業よりもルート営業がメインの企業も多く、比較的営業しやすい業界だと言えます。

広告営業

法人営業となる広告営業は、多くの企業がある名古屋では需要がなくなることはありません。
インターネット広告やSNSなどデジタル広告が主流となってきているので、Webの専門知識がある方や最新のトレンド情報に強い方におすすめの業界です。

人材営業

企業数・求人数ともに圧倒的な量である名古屋では、人材業界が大きな需要を持ちます。
人材業界は、求人掲載・就職サポートを行う企業だけでなく、人財派遣会社や人財育成ビジネスなど、今後まだまだ需要の拡大が見込まれるおすすめの業界です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
名古屋の営業が1番難しいと言われる理由と、営業職でおすすめの業界をご紹介しました。
難しいと言われる営業ですが、難しいと言われる理由から対策を押さえておきましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!