営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

成果報酬型の営業代行

営業マンの仕事を可視化できる営業日報の書き方や例文

営業マンに毎日課せられる日報。
とても大切な仕事の一つですが、毎日書くものだからこそ書く目的を整理した上で仕事を可視化できる日報にしたいですよね。

今回は、効果的な日報の書き方と仕事への活かし方について解説したいと思います。

営業日報の目的を4つに整理してみよう

営業日報をただのノルマの一つとして捉えていませんか?

記録として残すことは重要な意味があるものの、単なる作業としてやっていてはせっかく時間をかけて書いているのに勿体ないと思いませんか。

そこで、今一度営業日報の目的について整理し、ぜひ仕事を可視化するツールの一つとして利用してみてはいかがでしょうか。

営業日報を書く目的を、今回大きく4つに分けてみました。

  1. 仕事の可視化をする
  2. チーム内でのナレッジ共有
  3. コミュニケーション円滑化
  4. 営業戦略の参考にする

営業マン個人としては、①により、日単位はもちろん、週や月単位での目標に対する進捗や自身の業務効率を知ることができ、より効率的かつ効果的な活動を目指せるようになります。

②により、個人の情報やナレッジを共有することで、社内での評価を得られることにもつながりますし、他メンバーの共有内容を自身に振り返りさらなるスキルアップにつなげやすくなります。

③では業務以外の申し送り事項を適宜共有することで、グループメンバーとの人間関係を深めると同時に、お互いへの配慮で助け合えるようになります。

グループをまとめる上司、管理職視点で見ると、①により業務スピード、進捗管理が可能となり、マネジメントがしやすくなります。

②及び③により、グループとしての組織力強化につながることは明らかでしょう。

さらに、④が非常に重要で、日報を参考に週や月単位での振り返りを次の戦略を練るため活用できますし、グループメンバーそれぞれのマネジメントにも有効なものとなります。

ただし、そのためには日報のフォーマットを整え、必要な情報を短時間でキャッチできるような仕組みを構築することは必要不可欠です。

これらの目的をすべてかなえる営業日報の書き方

日報管理クラウドは様々ありますが、なるべく時短で報告できるフォーマットを作れること、また振り返りの際にキーワード検索等しやすいタイプがオススメです。

日報に書く内容として、以下に例文、フォーマットを作成しました。ぜひ参考にしてみてください。

<営業日報例>

日付 2021年6月15日(火)

名前 日本 太郎

所属 大阪本社 近畿営業本部第2グループ

業務内容

9:00-9:30         <朝礼>

9:30-10:30       A卸代理店へご挨拶 △様、■様と「○○」に関して情報共有

11:00-12:00     B社への商談前打ち合わせ ##さん、$$さん

13:00-14:30     ウェビナー テーマ「●●」

15:00-16:00     C社面談 ##さん同席

17:00-18:00     B社商談 ##さん同席 ニーズ把握、コスト見直し

業務共有トピックス

・「○○」の競合であるZ社より、近々リニューアルが予定されているとの情報あり。

詳細は6/17(木)9:00にアポ。来期より条件見直しが必要な可能性あり。

・ウェビナーのテーマ営業のDX推進に関して。学びとしては以下の3つ。

自社での提案を行いたく、6月中に企画書作成予定。
6/18(金)グループ内打ち合わせ予定。

詳細メールにて記載。

B社商談メモ

同席者:

決定事項:

持ち帰り内容:

ネクストステップ:

やり残し事項

その他共有事項

・子ども発熱とのこと。明日以降勤務体制変更の可能性あり。

所感

・朝からZ社のアクションについてヒアリングできたのは収穫だった。

・B社 大きく異なるニーズであることが発覚、詰める前に判明して良かった。想定問答の精度を上げたい。

 

日報を時短化するためのフォーマットを作成するのはもちろん、スケジュール等先に記載できる部分はやっていけるようにし、実績を追加記載する形です。

上司が日報を見て、フォードバックする文化を作っていくと、さらに仕事の確度も上がり、モチベーション高く成果を出せる営業マンを輩出できる組織になるでしょう。

まとめ

今回は、営業日報の目的を整理し、それに合うフォーマットを提示しました。いかがでしたでしょうか。
必要最低限、かつ信頼関係を構築できる営業マンになるべく、今回提示した例文フォーマットをぜひ取り入れてみてくださいね。

 

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!